2017年7月

1/5ページ

ビクトリアのオススメの絶対訪れるべき観光地3+@!

  • 2017.07.29

バンクーバーからビクトリアまで最短だと飛行機で35分。 値段は往復で$150ほどですが、もっと安く行きたい場合はフェリーや公共の機関を使ったり・バスツアーでも行けます。 ビクトリアの観光地 おすすめ3スポット さて今回は、そんなバンクーバーからすぐ行けるビクトリアの観光地をご紹介したいと思います!   ダウンタウン(インナーハーバー) ビクトリアの中心街であるこちら。 沢山の船停まってい […]

バンクーバーからビクトリアへの安い行き方!

  • 2017.07.28

ビクトリアとはバンクーバーから最短で40分程で行けるので、日帰りでも行ける有名な観光地の1つです。   *ビクトリアとは・・・ ヨーロッパの雰囲気が残る小さな港町でその雰囲気を満喫したり、 時が穏やかに感じるのでゆっくりしたい人にも最適な所だと思います。   バンクーバー – ビクトリア間の交通手段 交通手段としては、水上飛行機、飛行機、観光バス、フェリー、車などが […]

カナダ料理のプーティンPoutineとは?+おすすめのプティーン屋さん!

  • 2017.07.27

移民国家のカナダではカナダ料理があまりないのが現状です。 色んな国の料理を食べれるというメリットでもあるのですが… ちなみに食材として有名なのが、国旗にもなっているメープルシロップ。後はロブスターなんかも有名だと思います! スイーツでいうと、バタータルト・ナナイモバー・スモアでしょうかね。後ビーバーテイルなんかもカナダ産のスイーツとして日本にも上陸している程です。 これらにもついても詳しく後々ご紹 […]

夏にピッタリ冷たい”Water Beads=水ビーズ”を使った遊びかた!

  • 2017.07.26

アクティビティで使うマテリアルは沢山ありますが、Sensory Activityのよく使う私のお気に入りのマテリアル。 Sensory activityについてはこちらの記事でも紹介してきましたが、 その中でも今回は夏にぴったりな冷たい感触と涼しげな見た目のこちらマテリアルをご紹介したいと思います。   Water Beads 最大の特徴は独特の感触! この感触の面白さに、もう子どもたち […]

バンクーバーで甘さ控えめのケーキを食べたいならここ!Small Victory Bakery

  • 2017.07.23

私のイメージですがバンクーバーに限らず海外のスイーツは甘い! 後は個人的な意見になってしまいますが特にアメリカ・カナダのスイーツは… 本当これでもかというくらい甘く日本の繊細な味のスイーツと比べると砂糖!砂糖!!砂糖!!!という印象です。   甘党の人なら嬉しい限りだと思いますが…日本のお菓子でさえ甘いと思う私には甘すぎなので最近ずっと“甘さ控えめ”のスイーツを求 […]

1 5