ドイツのお手軽カスタードで作る、抹茶クリーム蒸しパンの作り方!

以前にも紹介したかと思いますが、ドイツで売っているバニラソースでカスタードを簡単に作る事ができます。

ドイツのデザート 甘い中華まん?なDampfnudelをご紹介!

ただ今回は余ったプリンの素でカスタードを作り、それを使ってクリーム蒸しパンを作りました。

今回使ったのはこちら。

鍋に入れたお好みのミルクを温め、これを入れて伸ばして扱いやすい硬さにクリームを作っていきます。

温かい状態で食べることになるので、この時の硬さが食べた時のクリームの硬さになります。

クリームを冷ますと包む時に扱いやすくなりますよ。

元の生地は以前紹介したお馴染みのもの。ー簡単に出来る!なんちゃってパンの作り方

家にあったのが全粒粉だったので全粒粉+扱い易いよう粉の量を気持ち増やしました。

そして余っていた抹茶を練り込んだのですが、日が経っていたからか火が通った後に緑の色が鮮やかに出ませんでした・・・

中に即席カスタードクリーム+チョコレート、何個かにはアクセントとしてクルミを砕いたものも入れました。

それをフライパンで蒸し焼きに。中に火を通さなくていいので、調理時間も短くてあっという間にできます!

そして生地に抹茶を練り込んだので飾りとして上にゴマを降りました。

これがアクセントになって良かったです!

記事自体が甘くないので中からトロッとした甘いクリーム&チョコレートの甘さがちょうど良くて美味しいですよ。

作りすぎた分は冷凍庫へ。

電子レンジで簡単に温め直して、食べれるので作り置きのお菓子としてもオススメです!

皆様も手作りクリーム蒸しパンを作り置きしてはいかがでしょうか?

最後まで読んで頂き本当ありがとうございました。

良ければ応援がてらにポチっとクリックしてくださると嬉しいです↓
にほんブログ村 海外生活ブログへ