ドイツ就労ビザのオファーが白紙に…泣

前回まで帰国2ヶ月前にして急きょ就労ビザのオファーを頂き、就労ビザの申請について準備を進めている話をしたのですが…

タイトルを見て頂けたら、何が起こったのか。

そして何故日本に帰って来たのか、想像がつくと思いますが…

英語のテストに向けて頑張っている中、その話が白紙になってしまうのです。泣

 

そもそも、この話をいただいたのは数ヶ月ごの職員の一人がチームを抜けるので代わりの職員が必要になったからなんです。

ただ抜ける予定だった職員が抜けなくなったそうで…泣

今の様にアシスタントなら働けるのですが、アシスタントとしては就労ビザは申請できないので、この話は白紙になりました!

 

正直なところがっかりはしたのですが、少し安心したのも事実です。

やはり英語が第一言語でない私が英語の保育士としてドイツで働くのには罪悪感があったので。

なので帰国前は旅行に行くのでギリギリまでは働かないのですが、あと少しの間は普通にアシスタントとして働きドイツを離れる事になりました。

 

ここで帰国前のひと騒動!まさかの再ジョブオファー!

帰国2週間前のある日。

ボスからいつまでもドイツにいるか連絡が来たので、不思議に思ったところ。

 

まさか再ジョブオファーをいただいたのです!!!

いや帰国の準備もしているし、航空券も買ったし、今ですか!?

 

有難い話ですが帰国まで2週間しかないことを伝えて、辞退させて頂きました。。。

2週間切った状態では流石に申請には間に合いませんしね。

 

こうして2年以上のヨーロッパ生活に幕を閉じて日本に帰国した次第でございます。

長くなりましたが記録がわりに書いた、この記事を読んで頂きありがとうございました!

 

良ければ応援がてらにポチっとクリックしてくださると嬉しいです↓
にほんブログ村 海外生活ブログへ