コロナ引き籠り生活14日目 予想通りミュンヘンの外出制限延長!

自分のためにも人にウィルスを運んでしまわないためにも、外出制限のかかったドイツ・ミュンヘンでほぼ軟禁生活を送っております。

ジョギングに行く以外は外で接触しない生活を続けているわけですが、そんなコロナによる引きこもり生活も今日で14日目。

あっという間と言っていいのかわかりませんが、2週間経ってしまったわけです。

皆さまはいかがお過ごしでしょうか?

南ドイツのミュンヘンでは外出制限令が19日まで延長!

これは実は先月末に発表されたのですが、当初は4月3日と昨日で外出制限が解かれる予定でしたが4月19日まで延長になりました。

欧州では祝日になるイースター時期が含まれているので、2020年のドイツのイースターホリデー中もドイツの人々は実質お出かけできない事になります。

正直なところ、学校などの教育施設は元から4月19日までお休みなこともあって・・・

皆んなすでに延長はするだろうっと予想していたのですがね。

そんなドイツ人も予想していた外出制限の延長。

これ以上延長することのないように祈るばかりです。。。

外出制限に疲れてきた?出かける姿も見かけられるドイツの人々

外出制限が2週間経ち、ストレスが溜まる人も出てきているでしょう。

私はジョギングで公園に行くのですが、その公園の様子も少しずつ変わってきました。

以前は家族ごとや人との感覚を開けていた人々でした。

しかし、若い人々を中心に公園でおしゃべりしたり歩いている姿がチラチラっと見かけるようになったのです。

外出制限疲れか、はたまた19日までなんて長すぎる!やってられるか!っと思ったのか。

若い人だけとは思いませんが、外出制限がかかる中で気の緩みが見え始めています。。。

これは日本も同じだったようですね。最初は気をつけていたのに、次第に気が緩み始めて今では外出自粛要請が出たっと聞きました。

なのでドイツもこの二の舞いにならないと良いのですが、大部分の人がコロナの終息のために外出を最低限に控える中で”大丈夫だろう”っと安易に人と出かけ他結果コロナの菌を移してしまう貰ってしまう場合があるわけです。

 

その結果、感染者が再び増えてしまうっという危険性があります。

皆んな大変なのは一緒だと思うので、後2週間少しでも我慢してみんなが安全に出かけられる生活に戻れば良いなっと思いますね。

 

皆さまもくれぐれもご自愛ください。

 

最後まで読んで頂き本当ありがとうございました。

良ければ応援がてらにポチっとクリックしてくださると嬉しいです↓
にほんブログ村 海外生活ブログへ