ミュンヘンのコロナ軟禁生活7日目 残った食材で1週間持つのか?

さてコロナ流行によってミュンヘンがあるドイツのバイエルン州が外出制限をかけて、かれこれ1週間。

一度スーパーにトイレットペーパーを見に行こうとしたのですが、残念ながら日曜日での緊急で空いてると思ったのですが通常通りスーパーは空いておらず・・・

最後に買い出ししたのは外出制限がかかる前の外出自粛が発表された日の次の日なので10日前の17日になります。

自粛発表の日にパニック買いにスーパーが空っぽだったので、わざわざ次の日に買い出しに行ったのです。詳しくはこちらの記事で→

なので食材が限られてきた今日この頃であります。

ミュンヘンの軟禁生活7日目。

最後に買い出したのはこちらの食材たち。

買い出し前にも冷蔵・冷凍庫に残っていたものたち(冷凍の鮭、鶏肉、卵、チーズ、ヨーグルト、トマト、紫キャベツ、サツマイモなど)があったので、基本的に野菜&果物の鮮食品を買い足したかたちになります。

そして日持ちする卵と念のために缶詰の魚も2つ購入しました。そして家にいる時間が多くなるのでチョコもおやつとして購入。

ちなみに今回品切れになっていた日持ちする主食たち。みんな困っていたようでしたが、お米があるので私は問題なし!もち米もオーツも少しはあります。

軟禁生活これらの食材であと1週間過ごせるのか?

そして10日が経ち、今残っているのがこちらの食材達になります。

  • 野菜(トマト6個、セロリ、ナス、玉ねぎ、紫キャベツ)
  • 果物(リンゴ3個、バナナ2個)
  • ソーセージ4本
  • 卵 8個
  • 豆乳 半分
  • チーズ1枚
  • 冷凍(鮭1切れ、鶏肉2、納豆3パック、枝豆、野菜ミックス、ブロッコリー3、長ネギ)
  • 常備(魚の缶詰2、レンズ豆)
  • 作り置きの紫キャベツとリンゴ煮

感染のリスクを避けるためには出来るだけスーパーに行かないのがベスト。ですから、これらで出来れば後1週間今日を入れれば8日間これらの食材でしのぎたいと思います。

そして今回改めて驚いたのが、今まで冷蔵庫で保存していた食材が室温でも結構日持ちすることです。

基本的な1日の食事は・・・

  • 果物は必須
  • メインは卵と肉・魚or豆
  • スープorお味噌汁
  • 副菜は2〜3種
  • 運動不足のため夕飯は炭水化物を少なめ

出かけられず外食もできないので7日間=合計21食。さて何食分をこれらの食材で賄えるのでしょうか?

さて、これらを踏まえて今日作ったのは以下2つ。

  • 鶏肉のおこわ 3合(鳥もも肉、人参、玉ねぎ、生姜)
  • 紫色のラタトゥイユもどき(ナス、トマト、玉ねぎ、紫キャベツ、セロリ、ニンニク)

ミュンヘン軟禁7日目の食事

朝食:チアシード入りオートミール、紫キャベツ煮

昼食:鶏おこわ、お味噌汁(わかめ)、りんごヨーグルト

夕飯:ラタトゥイユもどき、オムレツ、鶏おこわ

これで紫キャベツ、ヨーグルトが無くなりました。残りの食材であと1週間できれば耐えしのぎたいです!

そもそもだ外出制限が延長する可能性もありますからね。。。

 

 

最後まで読んで頂き本当ありがとうございました。

良ければ応援がてらにポチっとクリックしてくださると嬉しいです↓
にほんブログ村 海外生活ブログへ