外出制限中の1日の過ごし方。何日この生活が続くのか?

まずは突然ですが、公園で見かけた2人連れの女性の後ろ姿をどうぞ。

一緒に公園にウォーキングに来たであろう2人組の方ですが、このように1メートル以上間を開けて道の端と端を二人で歩き続けていました。

距離を開けている姿から、家族ではないと思われます。

今ドイツミュンヘンでは家族以外の人との外出は禁止されているので・・・なので厳密にいえばウォーキングとはいえ出かけた2人は罰則対象なのかもしれませんが。

 

ミュンヘンでは不要な外出は禁止ですが、日用品の買い出しや単独でのエクササイズのための外出は許されており、その代わり出かけた場合も他人ともしっかり距離を取るように言われています!

 

ですが人に会えないのはストレスが溜まりますもんね。

もしかしたら写真の二人もそんな思いから”じゃあ、しっかり距離を取れば良いんじゃない?”と距離を開けてのウォーキングに出かけたのかもしれません。

全ては私の憶測ではありますが。

こんな風に友人に会っても距離を開けないと行けない日々が後どのくらい続くのでしょうか?

 

コロナによって外出禁止中の私の1日

ミュンヘンで外出禁止になり社会人勢は自宅での仕事をしています。

しかし語学学生の私の1日は極めてヒマ

プログラムの関係上でオンラインでも受講できないので、今はひたすら自主学習するのみです。

その中でも起床時間だけは守り、生活習慣を崩さないように務めています。

 

そんな外出制限も半月以上経ち、すっかり引きこもり生活のルーティンが確立されてしまったので今日は見直すためにも外出制限中の1日の過ごし方を書き出してみる事とします!

 

<コロナのため引きこもり生活中のルーティン>

6:30〜7:00起床(目覚ましはかけない派。だいたい自然にこの時間帯に目が覚めます!)

7:00 朝食

朝食後にお茶を飲みながらネットサーフィン。

9:00 勉強またはブログを書く

11:00 40〜1時間 ジョギング(毎日は行けてないですが、運動不足解消のための新しい習慣の1つ。引きこもり前はやってなかったです!)

12:00 昼食

食後だいたい眠くなってしまうのでダラダラ。

15:00 作業または勉強

17:00 夕食の支度

18:00 夕食を食べながらNetflix

21:00 シャワー

23:00 就寝またはベットの上でゴロゴロtime

 

こうやって書き出してみると自分がいかにグータラしているかよく分かりますね。。。

せっかく丸一日あるのに勉強出来ている又は机に向かっている時間はたったの4時間しかありません。

 

気持ちを引き締めてコロナで動けない今、自宅でできることをやっていきたいなっと改めて思いました。

海外などで外出制限で出かける事のできない皆さまは果たして1日をどのように過ごしているのでしょうか?

多分、というより絶対私よりは生産性のある日を過ごしているだろうっと思いますが。

 

我慢の時だとわかっていますが、友人に会いたい!普通に制限なく出かけたい!っと思ってしまうドイツのミュンヘンからお届けしました。

 

最後まで読んで頂き本当ありがとうございました。

良ければ応援がてらにポチっとクリックしてくださると嬉しいです↓
にほんブログ村 海外生活ブログへ