ミュンヘンで卵を求めて三千里の先でイースターチョコでほっこり

昨日、外出制限のかかるミュンヘンでコロナ感染を防ぐためにもスーパーに行かずに生活していることを話しました。

しかしとうとう冷蔵庫が空っぽになってしまったため、久々にスーパーに買い出しに。

さっと行ってすぐ帰る予定だったのですが、まさか長い旅路になろうとは・・・この時の私は知る由もなかったのです。

イースターホリデー中は1日を除いてスーパーやお店が閉まってしまう!

コロナでほとんどの人が自宅で働き旅行も禁じられている今イースターホリデーも何もない気はしますよね。

ただ生活用品の買えるスーパーなどもカレンダー通りイースターホリデー中は閉まってしまいます。ただそんなイースターホリデーのなか唯一通常の土曜日だけは通常通りになります。

そもそもイースターを挟んだ金曜日と月曜日が祝日なので、土日は通常通り休みの場合は休みというわけですが。

なので土曜日は通常通り空いているドイツのスーパー

今日買い出買い出しを行わないと後2日は買い物できない事になってしまいます!

という事でしたが何だかんだ買い出しに行ったのは夕方になってしまいました。

イースターの真ん中日のスーパーの品揃えは?

友人はイースターホリデー前に行かないと店のものがなくなっちゃうよっと言われていたのですが、真ん中日は入荷も少ないからだそう。

今はみんなコロナの感染を予防するために出来るだけ外を出歩かないように買いだめをしているから余計スーパーにものが無くなる可能性があるっと言われました。

そんな脅しを受けての昨日の買い出し。

お店には普通に品揃えがよかったです。

日持ちしない野菜や果物が半額に!

これは閉店まで後数時間の夕方に行ったからかもしれませんがね。

これから2日間閉めることもあってか日持ちしない野菜や果物の鮮食品が半額や半額以下になっていることもあり、お買い得で買い出しが出来てラッキーです。

葉物の野菜は半額以下になっていましたし、痛みやすいベリー類も半額になっていました!

いろんな物をお買い得に買い物できそうで、ここまではホクホクしていたのですが・・・

今回の買い物に来た目的の物が見つからない。

そのただ一つを除いては品薄が目立つものは無かったです。

卵がない!!!

私は毎日1個は卵を食べる人間なのですが・・・買い出ししない生活チャレンジをしていて最後の2・3日は卵なしで過ごしていました。

なので今回はどうしても買いたかった卵。

そんな卵の棚が空っぽなんです。

そこから私のスーパー巡りが始まりました。

最寄りのスーパーには0個。

次のスーパーにはイースター用の色のついたゆで卵は売っていた。もし見つからなかったら、しょうがなくコレでもいいかと思いながらも・・・もう一軒へ足を伸ばす事に。

そこに空いたかった卵様がいらっしゃいました!

無事に買えて本当に良かったです!

イースターの小さなプレゼント

これで久々に卵料理が束られるとウキウキでレジに持っていくと、レジのおば様からチョコのプレゼントが!

どうやらイースターだからお客さんにチョコを配っているようです。

イースターのカケラもなく過ごしていたので、思わずもらった小さなプレゼントにとってもほっこりしました。

そしてこんな大変な中働いてくださっているスーパーの方への感謝を含めて、心からのありがとうを言わせて頂きました!

むしろお客側がいつもの感謝を込めて何かするべきなのに。

コロナの感染を予防するために買い物しない生活に挑戦していたのに、今日だけでこんなにスーパーを渡り歩いて今までの努力が皆無になってしまった気もしますがね。

25日間家にいた私がコロナ菌を持っているとは思えないで、コロナを撒き散らした事はないのですが頂いて来ている可能性はありますからね。

とりあえず帰宅して手洗いうがいにシャワーまで浴びて見ました。

どうかコロナをもらってしまって本末転倒になりませんように。

最後まで読んで頂き本当ありがとうございました。

良ければ応援がてらにポチっとクリックしてくださると嬉しいです↓
にほんブログ村 海外生活ブログへ