コロナによる自粛中、仕事探しの現状。リモート?自粛後に面接が決定!?

昨日、仕事を探し始めた話をしましたが・・・

何と外出禁止明けに面接に行くことが決まりました!

 

コロナによる緊急宣言により求人が激減!?

コロナによって世界もそうですが日本の経済にも大打撃を与えています。

それにより個人でも収入が減ってしまったり、人によっては仕事を失ってしまった方もいるかもしれません。

そんな人たちが仕事を探している、また転職せざる得ない状況に自然と求職者は増えていると思います。

 

もちろん経営者側も経営が滞っている中で、わざわざ新しい人を雇おうとは思いませんよね?

なので必然的にコロナが流行している現状では、求人数が少なくなります。

 

つまりは・・・

求職者は増えた、求人数が減った=仕事の倍率がすごく高くなった!

 

ですのでコロナ被害が大きく出ている今、仕事を探しというのは思って以上に大変になってくると思います。。

 

コロナが流行する中で一体どんな職種の求人があるのか?

実際に仕事探しをしていて運搬系、医療系、介護系の求人をよくみる気がします。

コロナ関係なく仕事をしている職種では、変わらずもしくわコロナが流行る前より忙しい状況に陥っているからか求人しているようですね。

一応、外出の自粛が求められていても働ける在宅勤務の仕事も探して見たところ・・・

数が限られていますが在宅ワークの求人登録制の自宅でできる副職系の求人はありました。

 

そして派遣会社も変わらずに求人を出していましたよ。

 

コロナ流行中の仕事探し、どんな仕事にするか?

さて上に上げている求人の現状を踏まえて、何の求人に応募しようか。

 

結果、無難に派遣会社に登録することにしました。

このコロナの現状がいつまで続くか分かりませんし、いま本腰を入れて転職ないし就職活動するには求人の少なさから悪い条件でも妥協せざる得ないと思ったので・・・

今回は仕事探しの機会を見送って、派遣会社でとりあえず条件にあまりこだわらず仕事を見つけたいと思います。

求人数が少ない現状で”選んではいられない”という現実。

ですが派遣で数ヶ月ないし半年間だけと思えば割り切って働くことができますし、そのお仕事をしながら+コロナの状況を見ながら今後のプランを長い目で考えていけたらと思います。

 

ですから、とりあえず3〜6ヶ月の間は海外には行かない!と決めました。

海外生活を始めてから、こんな風に長いあいだ日本に滞在するのは初めてのような気がします!

 

早速、外出禁止期間後に面接が決定!

夜にオンライン登録したのですが、次の日の朝には電話がかかって来て担当者の方へ就労条件など(ほとんど無いのですがね・・・)を伝えた結果、

トントン拍子で派遣先を紹介していただきました。

 

コロナのための外出自粛中なので先方様とのリモートでの面接をということだったのですが、通常だったら職場を見学させてもらえるとのことだったので、

自粛開けすぐに直接職場を見学させていただき面接を受けることになりました!

面接というよりも互いに条件が合っているかなどの確認など面談に近いものだと緊張せずに気楽に来てくださいと派遣会社の方はおっしゃっていましたが。

 

 

とりあえず仕事の糸口がつかめそうで一安心。

もちろん面接だけなので決まるかはわかりませんが、そこの結果が分かるまで他の求人には応募せずにいようとは思います。

 

コロナで求人が少なくなっているのか面接までこんなに早くこぎつけられたのは、ラッキーなのか?

はたまた、それほど人がいないブラックな会社さんなのか?

何はともかく面接で詳しく話を聞いたり見学をしても・・・働かないと分からないところではありますがね。

 

最後まで読んで頂き本当ありがとうございました。

良ければ応援がてらにポチっとクリックしてくださると嬉しいです↓
にほんブログ村 海外生活ブログへ