物価の高いノルウェーはやはり交通費も高い!?

先日のオスロ空港から市内への行き方についてかきましたがオスロは交通費が高い気がします。

他のヨーロッパの諸国と比較しても高めなのではと、今回はそんなノルウェーの交通機関&交通費についてご紹介していきます!

 

ノルウェー・オスロの公共交通機関情報&交通費を紹介します!

今回はそんなオスロの生活には欠かせない公共の交通機関についてご紹介したいと思います。

*2018年現在、料金が値上げしました!以下に書いた料金は変更しています。

オスロの運賃はゾーン制

ノルウェーのオスロも交通費はゾーン制になります。

移動距離や時間は関係なく1ゾーン内なら一律35kr

その代わり少しでもゾーンを跨ぐと2zone分として57kr払わないといけないのはお財布に痛い所です。オスロから10分程ですぐ2zoneになるので、それより遠くに行く人にとってもは違うかもしれませんが…。

ノルウェー・オスロのゾーンの料金表

1 ゾーン内 33kr35kr

2ゾーン分 53kr57kr

3ゾーン分 73kr79kr

4ゾーン分 93kr101kr

全ゾーン分 123kr

 

*チケット購入後の注意事項!

購入でお終いではなく乗車前に入り口に立っているマシーンにタップして、しっかり切符をアクティブすることをお忘れないよう!

でないと抜き打ちで見回りがあるのですが、その時に検査にひっかかってしまいますよ!

私は1度すっかり忘れていて見回りの人にチケットを払わされました93kr…チケット買って安心せずに使う前にはタップする事をお忘れなく!!

その他のチケット

24時間チケット 

1zone 90kr→105kr   2zone 140kr→171kr 全zone 190kr→237kr

7日間チケット 

1zone 240kr→249kr 2zone 440kr→457kr 全zone 640kr→665kr

30日チケット 

1zone 708kr→736kr   2zone 1256kr→1305kr   全zone 1804kr→1874kr

365日チケット

1zone 7080kr→7360kr   2zone 12560kr→13050kr   全zone 18040kr→18740kr

 

ゾーンの超過料金

1ゾーンを超過するごとに22krかかります。

例)1ゾーン分のチケットを持っている場合、

2ゾーンに行く場合22kr超過料金がかかり、

3ゾーンに行く場合は2ゾーン分超過するので22×2=44kr支払うことになる。

Advertisement

車内で買うと切符が割高!

地下鉄では購入出来ないようですが、その他の公共機関では車内で切符の購入が可能なようですが割高になります。

電車の中の場合40kr+で払わないといけず、バスやフェリーの場合は22kr上乗せで払わないといけません!

このように無賃乗車を減らす為でしょうか?乗車後に切符を買う料金は事前に買う料金に上乗せされるので、正直お金が勿体無いので事前に購入しとく事をオススメします。

ただバス停など中心から離れた所だと切符の販売機が無い所も多く、往復する等の事前に分かっている場合は予め買っておくか日本でいうSuicaのような”Travel card”にお金をチャージしておくといいかもしれません。

 

Travel card

ちなみにこのカードは発行に50krかかり、この発行手数用は日本の様にデポジットではないので基本戻ってこないそうです…

利便性と使用頻度を考えて自分にあった物を購入されるといいと思います。このカードはチケットマシーンでは購入出来ず購入可能な場所としては…

  • セブンイレブン・Narvesen等のコンビニ、
  • カスタマーセンター
  • 観光案内所

ちなみにこのカードがあると30-dager billettという30日間のチケット=”定期”の購入可能になります。

これらのチケット購入方法はコチラに詳しく書いてありますので良ければ参考にしてみてください。ーオスロの空港 Wifiの接続&市内へのアクセス・券購入方法を画像で解説!

 

無賃乗車に課せられる高額罰金!

ちなみに上の記事でも書きましたがオスロでは改札のゲートが無いので、切符なしでも正直乗れてしまいます。

しかし駅員さんの見回りがあり特に電車では多く見られ検査に引っかかると高ーい罰金を支払わなくてはなりません。

その場で支払うと950kr、後日支払いだと1150krの罰金になります。高いですよね…なので必ずチケットを購入する事をお勧めします!

 

もう少し詳しく知りたい&行き先のゾーンを調べたい場合等はRuter#のHPを調べてみてください。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました!

宜しければ応援がてらにポチっとクリックしてくださるとうれしいです→にほんブログ村 海外生活ブログへ