調査!驚きのノルウェーの若者の食事情!

北欧のノルウェーでの若者たちの最近の食事事情が、なかなか驚きと面白いものだったので今回そんな日本とは違うノルウェー人の食生活をご紹介したいと思います!

“食”にこだわりがある訳ではないのですが私は食べる事が大好きです!なので各国に旅行や住む際には、その国の食べ物を食べることも私の好きな事の1つ。

なので今回はノルウェー料理シリーズ第1弾としてノルウェーの若者の食事情をご紹介したいと思います。この情報はノルウェー人であるルームメートの話を元に書いていますので、全ての人がそうとは限らないと思いますがね…笑

ちなみに他の食情報についてはこちらの記事も参考までに

 

質素?こだわらない?ノルウェーの若者の食生活!

果たしてノルウェー料理とはどんなものなのでしょうか?

実際にノルウェー料理は何か実際にノルウェー人に聞いてみました。

ルームメート達の反応は微妙…”うーん、あんまり好きじゃないんだよね。プレーンで味もあまりしないいい意味で素材の味を生かして食べるから他の国の料理に比べてtastyじゃない…”と教えてくれました。

特に若い子達はあまりノルウェー料理を食べないとの事です。では実際のノルウェーの若者達はどんな物を食べているのでしょうか…

 

学生の定番、冷凍ピザ!

値段も手頃でオーブンに入れるだけで簡単に手頃に食べれるので学生の定番とのこと。

お金の制限のある学生がよく自炊?代わりに家で食べているそうです!

あまり食に強くこだわらないで安く簡単に済ますようですね。だいぶノルウェーの食事も欧米化して来たとルームメートが言っていました。

2004年の調査によると年間で20億ノルウェークローネ(日本円にすると260億円!)を5億個のピザのために消費しているそうです!

その内の44%が冷凍ピザ、26%がレストランやテイクアウェイ、残りの30%がノルウェーで生産されたホームメイドタイプのピザに当たります。

 

ちなみに上の写真にもある“GRANDIOSA”というブランドのピザが有名で美味しいらしく、一枚45krほどで買えるそうですがお隣のスウェーデンに行くと20krで買えてお得とのことです。

ちなみにスーパーのオリジナルブランドの物ですと20kr以下でも購入出来るのでとてもお得らしいですが…ルームメート曰くこの”FirstPriceの冷凍ピザ”はいまいちだから他のブランドのを試すよう勧められました 笑

Advertisement

金曜日はタコスの日!?

メキシカン料理であるタコスもよく食べるとパフュちゃんは言っていました。金曜日はtaco nightと言われる程、週末になるとタコスを楽しんでいるノルウェー人。

2012年の情報ではありますがこのノルウェーの調査に寄ると、冷凍ピザを越えて金曜日のディナーとして1番食べられているものとなったそうです。

人口が500万人といわれるノルウェーでその8%ほどが金曜日にタコスを食べているので、計算でいうと約40万人が食べている事になります!

食べられている理由としては”家族の皆が好きで簡単で早く作れるし、家族それぞれが好きな物を何でも入れて自分の好きなタコスを作れる”のが良いそうです。

ちなみにスーパーのタコス売り場のエリアはどこも充実した品揃えが見て取れます!

 

夜中でも食べる”締めのラーメン代わりのケバブ”?

これはトルコ料理になりますね。移民の人から広まり今ではストリートフードとして定着しています!

ジャンクフードではありますが、飲んだ後に食べたりするそうでお値段もお手頃でボリュームもあるのもいいそうです。

私も食べにい来ましたが、お腹がすっごくいっぱいになりました 笑

 

このようにノルウェーの若者の自体の食事情が少しは分かって頂けたかと思います。もちろん人には寄ると思いますが、こだわりがないといいますか私にとっては意外なノルウェー人の食生活でした。

今度はノルウェー料理についてご紹介出来たらと思います。

 

最後まで読んで頂き本当ありがとうございます!

良ければ応援がてらにポチっとクリックしてくださると嬉しいです><↓
にほんブログ村 海外生活ブログへ