ドタバタ過ぎるNational ID Number申請までの道のり…

ドタバタ過ぎるNational ID Number申請までの道のり…

ノルウェーで過ごす上でレジデンスカードと供に必須になって来るのがこのNational ID Number!

こういう手続き系が本当面倒くさい…いや、なかなか大変なノルウェーなので

今回はその申請方法をご紹介したいのですが…その前に!

 

私の体験を元にNational ID Numberの申請の流れに付いて右往左往した事もお話ししたいと思います。

私の失敗談から少しでも皆さまが何かを学びご自身が申請する時はスムーズに出来ますよう

参考がてらに読んでくださると嬉しいです。

 

実際のNational ID Number申請までの流れ

まず住登録をした日に実際のオフィサーではなくcenterのImfomation担当のお姉さんに大まかな申請の方法を聞いたのですが…(実際のオフィサーに聞くには長ーい順番待ちをしないと行けなかったため…)

  • パスポート
  • 届いたレジデンスカード(ちなみにレジスターカード発行しますよ!という証明書で代用できないか聞いてみましたが、実際のカードが必要とのこと。)
  • ハウスコントラクト

これらの書類を用意してもしかしたらadditional documentが必要かもと言われました。

何ですと!?何か二度手間になってしまいそう…ジョブオファーがいるかもとの噂もあるので、少し心配なまま帰りました。

 

1週間後…

そしてレジデンスカードの受け取りの時に聞いてみると心配が的中しJob offerが無いと駄目だと教えられる…この事については詳しくこの記事に書いてあります。

なのでその後は仕事探しに勤しむ!

仕事を見つけて

ジョブコントラクトをGETしてその足で再びtax officeへ。

 

全ての必要書類を持ち再びTax officeへ

申請のためには整理券を取る必要があります。この機会の真ん中の”Skatteetaken”を選択します。

仕事前に申請に来たのですが順番待ちの整理券は144番、そして今呼ばれているのは62番…

80人以上の人が私の前に待っている事になりますね…笑

少しでも望みを持って出勤ギリギリの時刻まで待つ事2時間。

待ち時間長過ぎて実際に136番まで来て後少しという所でしたが、結局この日は手続きできませんでした…泣


再々挑戦!

ジョブコントラクトを貰えようやく全ての書類が揃ったにも関わらず仕事休めず申請出来ずにはや1週間。

ようやく平日にも休みが貰えたので再びやってきましたtax office。

前回の長時間の待たされた経験を元に、この日は開始時間の9時ぴったりに着く用にしたのですが私が付いた時にはすでに待ってる人たちの列が!笑

でも無事にナンバー19をゲットしこの日は待つこと30分。

ノルウェーについてから1月すこし…ようやくナンバーが申請できると少しホッとしながら、

オフィサーに言われた通りに全ての書類を渡して手続きが順調に進んでいると思った矢先…

Oh…と表情が曇るオフィサーのおじさま。

今度は何なんだ!泣 と不安に思っていると

“このハウスコントラクトを書いてくれた人、アパートの登録者と違うね?

残念だけど、君はこのアパートをレジスターした人からコントラクトを貰わないと意味がないんだ…”

何ですと!泣

実際にアパートのオーナーなんて一回も会ったことないし、ママン曰くすごく遠い所に住んでいるということは聞いた事がありました。

それを伝えると”今はEmailでスキャンしたコントラクト送って貰えばいいからね。”

と教えてくれましたが、そもそも会った事もない実際のオーナーさんが見知らぬ外国人にコントラクトをくれるのか分かりません…

その場で急いでママンにヘルプを頼んだのですが…

あの人起きないんですよね…2時とか3時まで 泣

せっかく頂いたデイオフですが結局この日は1日無駄になってしまいました><

 

3度目の正直!泣

再び回って来た貴重な平日休みの日、

前日までオーナーから返事来ず不安がつのる中、ようやく昨日返事があり”スキャンしようと思ったのにスキャナーが壊れて出来ない。”との返事が…

せっかく休みを取ったのに再び申請が伸びる事に愕然としていると、用事があるから近くまで来るとの事でママンが会って契約書を交わしてくれる事になりました!

ちなみに最初やはり会った事の無い見知らぬ(外国)人に契約書を書くのを渋っていたオーナーさん。でもママン交渉してくれまして、ママンが保証人になる事を条件にコントラクトを作ってくれることになりました。

本当ママンなしでは今回の事はやり抜けなかったのでママンに感謝しかありません><

前回2時間待ったので今回は安全を期して早めにタックスオフィスに行きの整理券を受け取ってママンからの連絡を待つ作戦にしたのですが、こんな時に限って空いていて10分で呼ばれてしまい整理券を取らずひたすら返事までオフィスで待機する作戦に変更しました。

時間がオフィスが閉まるまで1時間を切りドキドキ。

ですが無事その後ママンから契約書をゲット出来たとの連絡を受けて

最後までドタバタでハラハラしましたが長い期間をかけてようやく申請できました!

仕事をゲットしてからけっこう時間が経ってしまったの少しあれですが、ようやくノルウェーで生活する基盤がその入り口に立てる日も近づいてきている気がします。

 

皆さまはもっと簡単に申請できているんだろうな〜っとか。

他の国はもっと簡単なのでないかな〜とは思いますが、

このドタバタ劇を経て得た情報や申請のポイントについて記事としてまとめておきますので

もし良かったら参考に読んでくださると嬉しいです。

 

最後まで私の至らない所が満載のこの話を読んで頂きありがとうございました!

良ければ応援がてらにポチっとクリックしてくださると嬉しいです><↓
にほんブログ村 海外生活ブログへ