ノルウェー節約術!スウェーデンで買い物をする

今回シェアしたいのは物価の高いノルウェーで少しでも生活費を節約したい場合は、物価が安い“スウェーデンヘ買い物に行く“という節約の裏技をご紹介します。

ちなみに絶賛節約月間中です!!!

ちょっとしたノルウェー・オスロでの節約術を以前ご紹介しましたので宜しければ、そちらの記事も見てみてください。

ノルウェー節約術!スーパーの買い物で知っておくといい5つのこと

 

 

ノルウェー節約術!物価の安いスウェーデンに買い物に行く!

ノルウェーより物価が安いスウェーデン。なので節約したい人は国境近くにあるスウェーデンのショッピングセンターに行って買い物するそうです!

そんな話を聞いていたのでスウェーデンへ買い物に行ってみたいな〜っと思っていた所。友達が今度他の友だちとスウェーデンまで買い物に行くというので、せっかくの貴重なお休みを利用して一緒に行ってきました!

 

スウェーデンの国境近くのショッピングセンターへの行き方

友だち曰く”無料のショッピングセンター”行きのバスがあるとの事。

でもママン(ルームメートのあだ名)に聞いても無料のバスなんて聞いた事ないとの事で少し不安がありました…もしやタダ乗りを企んでるのではないかっと。

以前にもお話しましたが、こちらの電車やバスは入り口にゲートがないので結構タダ乗りをしてる人がいるらしいです。私が見た限りバスやトラムでは今の所見た事がないですが、電車では抜き打ちチェックにあった事があります。

やはり引っかかっていた人たちはいましたよ…えげつない罰金を払わされるので注意が必要!

1人の人がめっちゃ揉めてて結構大ごとになってたのには驚きました。あいにくノルウェー語が分からず何で揉めていたのか分からなかったのですがね。

 

話はそれましたが…スウェーデンへ無料バスがありました!

ショッピングセンターの提携バスらしいですが、友だちの知り合いの人が運転しているので情報を頂いたようです。

自分でも行ってみたいのでスケジュール等詳しい事を聞いたのですが、不定期で乗り場も場所が変わるとの事でいきたい場合は再びその知り合いの方に聞くしかないようで…う〜ん少し面倒くさいですね。。。

ちなみにシートベルトしておらずコントロールのオフィサーにチェックされると、罰金を払わないといけないのでしっかりシートベルトをしましょう!このチェックは時々しか起こらないらしいですが…笑

 

スウェーデンの国境間近のショッピングモールで買い物!

実際にスウェーデンのモールまではバスで1時間半の旅。

国境を越えてすぐのモールで買い物できたのですが物によっては本当に安いですね!

こっちに来てから金銭感覚も麻痺してはいるのですが、スウェーデンクローネよりノルウェークローネの方が高いのも相まって本当安く感じました!

お金を払って買い物のためにスウェーデンに行くのはどうかと思いますが、無料で交通費がかからないor知り合いの車で皆でで行く場合は行く価値はあると思います。

大きい冷蔵庫又はシェア出来る友だちがオススメ

ただ買いだめしたくなるので大きい冷蔵庫か食べ物をシェア出来る友だちと行くのをオススメしますが!

せっかく行ったので買い込みたかったのですが私のシェアハウスの冷蔵庫は小さくスペースがないので断念する物が多かったです。なので冷蔵庫または分けあえる友だち、シェアメートと行くのがいいのではと思います。

 

バスの中では大量まとめ買いをしていて帰りのバスでは、買い物袋がバスの下に入りきらないかもっという事態も発生してしました 笑

友だち曰く中にはお店用に購入してる人もいるとの事で、レストランだったりスーパーだったり安く購入してノルウェーで売りさばくようです。

私が見た人で30本以上の牛乳を買い込んでいる人がいました!無料バスを使えば時間はかかりますが、運搬費がかかりませんし安く購入できて賢い方法なのかもしれません。

今回わたしが購入したのはお肉・チーズ・柔軟剤そして…

Honey♡

 

スウェーデンの物価については今度詳しく書いて行きたいと思いますが、物価の高いノルウェーで生き抜く為に今回の情報が少しでも役に立ちましたら幸いです。

検証!スウェーデンの物価はノルウェーより安いのか?

 

最後まで読んで頂き本当ありがとうございました!

良ければ応援がてらにポチっとクリックしてくださると嬉しいです><↓
にほんブログ村 海外生活ブログへ