オスロでの部屋探しの流れ…部屋探し4日目お部屋決定!?

中央駅の前に突如現れたビーチバレー場にビックリ!

日本で言うと東京駅前に設置される感じでしょうか?

たぶんイベントをやると思うのですがビーチバレー場を作ってしまうとは恐れ入れました!笑

さて今回は以前にも話したノルウェーでの部屋探しについて。

ノルウェー・オスロで部屋探しの流れ

1日目 古い掲載に出して返事来ず
2日目 朝から更新される新しい掲載に片っ端から連絡、約束を取り付ける
3日目 初viewing
4日目  viewingの約束3件

 

この4日目に事は起こりました!

お部屋見学 2件目

ここは前回のとは違い1人1人見学の人を呼んでいるとの事。この時点で私的には丁寧で1人1人に優しいと好感度大でした!

 

実際のviewingではお部屋案内の後、お茶をいただきながらtea timeでお喋りさせていただいたのですが…単純に楽しかったです♡

ノルウェー人2人とのシェアなのですが、とにかく2人とも優しい。

ノルウェー語が全く喋れない私に英語で丁寧に話し、遠い国の日本からくるなんてcoolだね!とおっしゃってくださり外国人に対しても好意的。

場所のエリアも安全な場所でダウンタウンにも近く、部屋は狭くていいのですが無駄にもう1人住めるぐらい広い 笑

 

ただ難点として2つ。

  • 家賃が予算より高め
  • 家具なし

家具は前住人の人がとってってしまうとの事で、自分で用意しないといけないとの事。
他はとっても気に入ったのですが、この2点が気になり即決できず…泣く泣くこの部屋を後にしました。

 

お部屋見学 3件目

ただ次の場所でも1件目のように4人の他の人と一緒に見学。

その30分前にも同じようにviewingをしたようで、さらに明日も見学が入ってるようでした 泣

“その全員が終わった後連絡しますね。”との事で倍率は再び高めになります。

家賃がかなり安めの設定なので、倍率が高くなってしまうのも仕方ないのかもしれません><

ちなみに、その4人全員ノルウェー語。

私のために英語で話直してくれたのですが長さ的に全部は訳してない様子。

後で気づいたのですが、1人すごい訛ってるな〜っと思ってた見学の女の子は違う国出身のようで英語がほとんど分からないためだったようです。

その中の一人の人がとっても親切で、他の人がノルウェー語で会話している時に”分かる?”と気にかけてくれたりしてくれて再び優しさに感動。

その人と話してたのですが、その人でさえもAugust is the hardest month to find a room!と嘆いていました!泣

何て時に来てしまったのだと私も一緒に嘆く 笑

時期が違うだけで、もっと安めのお家も見つかるし倍率もグッと下がるようです。

八月は部屋探しが大変になるようなので、皆さまも渡航時期にはお気をつけ下さい!泣

Advertisement

オスロでの部屋探しの結果

次の日も他にも見学の予約は入れてたのですが、朝見に行った所から連絡が来ていて気に入ってくれたとのこと、

“もし選んでくれたら嬉しいけど、そうじゃなくても友だちさ!

何か助けが必要だったら、教えてね!”など…

なんて良い人なんだろうとノルウェーで何度目かの感動を覚えました><

考えさせて、まだ他も見に行くし…等言ってたのですが、こんな良い人はいないんじゃないか…

むしろツテも何もないオスロでこんな力になってくれる人いないかもしれない!

と次の日の朝にはメールであなたの部屋に決めた旨を送ってました!笑

ずっとそこに住まないといけない訳ではないので高いと思ったら次に安い所を見つければいいし、仕事探さなきゃとのプレッシャーにもなるんじゃないか思います!笑

 

という事でオスロでのお部屋が無事に決まりました!

ただ家賃高めのため仕事探し頑張らなくてはならないし、家具なしのため最低限寝れるようにベットだけでも確保しなければなりませんが・・・

ノルウェーでの生活が1つステップアップ出来そうです:)

 

最後まで読んで頂き本当ありがとうございます!

良ければ応援がてらにポチっとクリックしてくださると嬉しいです><↓
にほんブログ村 海外生活ブログへ