盗難事件の真相の…裏側

昨日恐ろしい事を聞いてしまいました…

 

先月同僚が急きょ計3人解雇された話をしましたが、これは“盗難事件”がうちの店舗で起こったとの事でお金を盗んだ疑いがある従業員達が解雇されたのです。

そのおかげで緊急スタッフミーティングお休みの日である日曜日にわざわざ開かれたリ、3人欠けた状態でシフトが回されたので鬼スケジュールの中みんなでBlack Fridayなどのイベントも乗り越え…

ようやく最近一息つける程落ち着いてきたのです。

 

盗難事件の本当の真相とは?

最近は人員的にも落ちつい忙し過ぎず以前のような和気あいあいな職場に戻ったので、

昨日は久しぶりにシェフの1人のお手伝いをしながらおしゃべりに花を咲かせておりました。

 

その話の中で今の職場は家から離れているので、最近は雪で足場も悪いですし家の近場の店舗に移動出来たらな〜っと軽い調子で話していたら…

急に渋い顔になったシェフ。

辞めるんじゃないよ〜

ココも好きだけど通勤が大変だからただ言ってみただけっと言ったのですが…

 

他の店舗への移動願いも出来るけど、気をつけなさい!との厳しいお言葉が。

最初はせっかくの人員を他に行かせない為かと思ったのですが、どうやら違う事から私に忠告してくれたようです。

 

盗難事件の裏側

シェフが急に話しだしたのは先月の盗難事件の裏側。

始めに同僚Aが急に解雇されたのですが、それはその後に急きょ解雇された同僚BとCの2人が上に“Aがお金を抜き取ってポケットに入れている所を何度か見た”と告げ口したからというもの。

しかも他の従業員は目撃した事は無くBとCの2人のみで、この2人は前からAの事が嫌いで色々文句も行っていたので皆が思うに同僚Aに罪を着せたのではないかと。。。


こう言うように他の店舗でも気に入らない同僚がいると、上に良くない噂やある事無い事をでっちあげて伝え解雇させた事が以前にもあったようで注意が必要との事でした。

何てねちっこいというか子どもっぽいと言いますか…

一社会人としてその行動は理解しかねます。気に入らないという理由があるのなら本人に実際に伝えて改善策を話し合うか、上に具体的な内容を伝えて解決してもらえば良い物を。

 

今回のも完璧な濡れ衣かは分かりませんが、こんな風な事が起こっているウチの会社は大丈夫なのか…

心配でなりませんが今の店舗にはもうそんな人はいないから安心して働けるとシェフが教えてくれました。

 

こんな感じで事件の裏側を知るとは思いませんでした…

世の中には様々な考え方の人がいる物ですね。。。

 

さて本日は日曜日なのですがクリスマス前という事で午後から出勤です!

ただお客さんだ日曜の今日も空いているのを知っているのか疑問ですが…ヒマでない事も願うばかりです><

 

最後まで読んで頂き本当ありがとうございます!

良ければ応援がてらにポチっとクリックしてくださると嬉しいです><↓
にほんブログ村 海外生活ブログへ