自力で保育士免許書き換え方法 in BC州バンクーバー

自力で保育士免許書き換え方法 in BC州バンクーバー

自力で日本の保育士免許バンクーバーがあるBC州で使えるECE Licenseに書き換え中なんです!!!

ですが、これがなかなか大変なんですよね><

いや本当は大変じゃないのかもしれませんが私の残念な英語力のため、無駄な時間がかかり通常の3倍ほど今の段階でかかってしまってます…泣

バンクーバーで自力で保育士免許を書き換える方法

ちなみに普通はエージェントを使うようで、こちらのCOSというエーージェントでも出来ます。値段は$1200だそうです。

コチラを見て知ったのですが申請料金免除が出来たのですね><知りませんでした…泣

今回自分で挑戦してみて英語力情報の大切さを改めて感じております。

英語力といってもそこまで高くなくていいと思います。それか助けてくれる英語が出来る友だちがいればOK。

これは情報を調べる上で、“正しく理解する”ために必要ですね。

最悪、分からなければ分かるまで拙い英語でも質問し続ければ良いのですけどね><もちろんメールで!笑 私も今回何度メールした事か…

 

保育士免許切り替え方法

ちなみにカナダ保育士資格は州によって違います!

私はバンクーバーのあるBC州の資格が欲しいため、まずは要になって来るのはコチラのサイト↓

ECE Registry, Ministry of Children and Family Development

いわゆるBC州の保育庁ですね。

  1. この中の“Apply for a certificateInfant”を選び、
  2. この中の“Training or Credentials From Outside of B.C.”
  3. “From another country”の情報をチェック。

 

保育士免許切り替えに必要書類

さてプロセス自体はそんな複雑じゃないです。

ちなみに準備する必須書類は6つ。

  1. Comprehensive report
  2. Program Confirmation Form
  3. Practicum Confirmation Form
  4. Transcript
  5. 申込書
  6. 身分証のコピー

 

分からない事は不明な事は確認する意味も込めてECERegistry@gov.bc.caに連絡するのが1番です!

私の経験上オススメします!!

でなければ私のように通常の3倍時間がかかってしまうかもしれませんので!!!泣 …ただ私がマヌケなだけかもですが。泣

 

これを用意する上で、まず1番時間がかかる①の書類=Comprehensive report

これは日本で納めた学位を査定してもらったリポートになりますので、International Credential Evaluation Service (ICES)に査定をお願いします。

これが結果2ヶ月ちょっとかかりましたね><

 

この時に“英文の成績証明書”大学から直接送ってもらわないと行けないのですが、④のTranscriptと同じものになるので2部作っていただきICESECE Registryの2つに同時に送ってもらった方が手間が省けると思います。

 

ただ大学には2部用意してもらい1部ICES用は先に郵送してもらい、2部目は他の②③のProgram・Practicum Confirmation Form書類を準備してから同時に郵送してもらった方が、大学側の手間と郵送費も余分にかからないので良いと思いますよ。

 

ちなみに私はこの②③のP書類を大学側から作れないと言われしまい…

  1. 英文の書類内容を日本語に翻訳し大学に送る
  2. 日本語の書類を返してもらう
  3. それを英語に翻訳し直し大学に送り返す
  4. 大学側が書類をチェックし直しECE Registryに送ってもらう。

という手間がかかってしまいました…泣

大学側が協力的かどうかがこの保育士書き換えには重要になってきます。

私の大学は過去にこのような事が無かったようで、たぶん上への確認作業で返信も時間がとてもかかりました。

 

その後、上記の提出書類を審査し結果が来ます。

 

資格書き換えられない時の対処法

ちなみに私は1度ECE Registryに資格なしと言われてしまいました 泣

その理由は、“単位不十分”

しかし、よくよく査定内容を見てみると結構な教科がマッチしないと書面上では却下されていたのです。

 

…そんなバカな!

こちとら大学でどんだけ勉強したと思ってるの!と不満と絶望を感じた私の目に飛び込んで来た結果票の最後。

 

“もしこの結果に賛成出来ない場合は、30日以内にこちらに連絡しださい。”

 

はい!連絡しましたとも!!すぐに!!!

 

結果もう1度考えてくれるというので、“Course Descriptions”という講義概要を送りました。

前と同様、日本語で書類を送ってもらい翻訳後送り返すという手間がありましたが。

このように名前だけだと教科に当てはまらないと思われてしまう可能性もあるので、不安な人は最初から1筆添えて“Course Descriptions”を同封するのも1つの手だと思います。

 

もしバンクーバーやBC州で保育士として働きたいと思っていらっしゃる方の、少しでも参考になれば嬉しいです!

 

最後まで読んで頂き本当ありがとうございます!

良ければ応援がてらにポチっとクリックしてくださると嬉しいです><↓
にほんブログ村 海外生活ブログへ