時差ボケのような状態に陥る…北欧ノルウェーの冬!

時差ボケのような状態に陥る…北欧ノルウェーの冬!

最近、暗くなる早さが尋常ではありません!

それに伴い…眠気が半端でありません!!!泣

 

日が短すぎるノルウェー・オスロの冬

以前に天候の話を書いた際に日照時間の短さに着いても書かせていただきましたが…最近のノルウェー・オスロは特に日が本当に短いです!泣

さて実際に日差しがどのくらい順調に短くなって来ているかというと11月の終わりでは。
  • 日の出  8:30
  • 日の入り 15:30
  • 日照時間 7時間
そして12月の半ばである今は…
  • 日の出  9:10
  • 日の入り 15:00
  • 日照時間 6時間
2週間足らずで気づけば日照時間も1時間短くなっているんですね><
そのせいなのか寒さのせいなのか11月の半ばから眠気も半端ではなく…
これは私だけかもしれませんが 最近わたしは周りが引くくらい寝ています。笑
これはたぶん体内時計が日を浴びる時間が少なすぎて狂ってしまっているのではないかと思っている今日この頃。

 

ノルウェーの冬に起こる時差ボケ状態

元から自然大好きの太陽大好きな人間である私は、いや私の体はこの太陽を浴びれない生活に上手く適応出来ていないようです。

これは私の保育者という仕事柄。

子ども達と外で遊ぶので太陽を沢山浴びて来た私の基からの生活習慣も大きく関わっているのかもしれませんが…

 

もう眠気が収まりませんし私が思うに身体が時差ボケのような状態になっています。

 

最近の1日。

夜 19:00

18時上がりの仕事後。帰宅すると供にお風呂に入る余裕も無く就寝。

 

朝4:50 起床!

日も出てない夜中のような状態なのですが身体はバッチリ覚めてしまったので、そのまま起きて過ごす事に。

7:00 朝食

こうやって書くと規則正しい生活をしているみたいですね 笑

8:30 再び就寝

食後の満足感からか急速な眠気にみまわれ就寝 zzz

12:30 再び起床

急いでお風呂に入り14時からの仕事に向けて家を出る!この日はランチ営業の出勤じゃなくて良かったです…もしランチシフトだった場合は遅刻でしたからね。笑

 

こうやって書き出して見てみるとほぼほぼ眠って過ごしていますね。。。

最初にほぼ10時間眠っていた上に、再び朝に4時間眠っているので計14時間睡眠になります。

1日が24時間なので一日の半分以上眠っていますし10時間しか日中活動してない事になりますね。

ママンの生活習慣どうこうの前に私の時差ボケ状態の身体をどうにかしなくてはいけません><

 

この時差ボケ状態は身体が慣れるまで待つしか無いのか。

それとも何か対策をとった方がいいのか今後の対策も何かシェア出来たらいいと思います。

 

ノルウェーを始め北欧に住んでいる皆さまも何か対策をしているのでしょうか?

 

最後まで読んで頂き本当ありがとうございました!

良ければ応援がてらにポチっとクリックしてくださると嬉しいです><↓
にほんブログ村 海外生活ブログへ