ノルウェーらしいクリスマスのsmall giftアイディア!

ノルウェーらしいクリスマスのsmall giftアイディア!

さて昨日オーバーヒート状態から脱した話をしましたが、気づけばクリスマスまで後2日。

クリスマスの事も色々とシェアしたかったのですが、間に合わなそうなのでクリスマス後に細々とアップして行けたらと考えています。

昨日のパフュちゃんとの夜会で、クリスマスプレゼントについても議題として上がったのですがコレを一緒に解決する事になりました。

 

ちょっとしたクリスマスプレゼントのアイディア! in Norway

私の友だちはほとんど職場の人になるのでノルウェー人じゃない人の割合の方が多いです。

  • なので彼らにクリスマスプレゼントをあげたい!
  • せっかくなので何かノルウェーらしい物をあげたい!

という私の言葉を聞いてパフュちゃんがくれたノルウェーらしいクリスマスのsmall giftアイディアがこちら。

 

ノルウェーのクリスマスお菓子を手作りしよう!

という事で仕事後に材料を買い込みノルウェーのクリスマスのお菓子をBaking開始!

今回のお菓子作りをするにあたって1つ気をつけたことはVeganの友だちもいるので“Vegan対応のお菓子”にする事。

お菓子に必須とも思われる”乳製品”や”卵”を不使用で作る事になるので、今までビーガンのお菓子を作った事が無かった私には少しドキドキ。

そしてノルウェーのお菓子という事でノルウェー人であるパフュちゃんの教えを請おうという訳です。

ちなみに今回作ろうと思うお菓子の1つは実際にパフュちゃんのお父さんの得意なものだったようで、そのレシピを教えていただける事になりました。

ビーガン対応のKokosmakronerの作り方

このkokosmakronerは訳すと”ココナッツのマカロン”になります。

以前の記事の写真の中にも出て来ていて紹介使用と思っていた、ここノルウェーではクリスマス時期に見られる有名なお菓子の1つです。

だたマカロンの作り方を知っている人はご存知の通りマカロン作りには”卵の白身”がかかせません。

卵の白身の代わりに”ヒヨコ豆の汁”でメレンゲ作り

なので今回はそんな卵の白身の代わりに使用したのが“ひよこ豆の煮汁”

今回は簡単に手に入るひよこ前の缶詰の汁をそのまま使用したのですが、これが不思議な事にただの水がハンドミキサーで泡立てるとメレンゲのようにフワッっとするのです!

ちなみに自分でこのひよこ豆の煮汁を作る場合、先にひよこ豆のを水につけて置かない方が”よりしっかりしたメレンゲ出来る”かもしれないそう。

1番簡単なのは今回のように缶詰の汁を使う方法だとは思います。

 

ビーガン対応のKokosmakronerの材料

ちなみに材料はたった3つ。

  • ひよこ豆の煮汁       大さじ6
  • ココナッツフレーク 140g
  • 砂糖                             80g

作り方が気になる人はこちらのサイトを参考までに。

*ちなみにパフュちゃんのレシピとしては上のレシピより多めのココナッツフレークを入れました!

Kokosmakronerの作り方

  1. オーブンを200℃に暖める
  2. ハンドミキサーでひよこ豆の煮汁をメレンゲの用に泡立つまで1~2分泡立てる。(ミキサーにスピード設定があれば一番highで)
  3. 残りの2つの材料を入れて3〜4分再び混ぜる(ミキサーのスピードはmidumで)
  4. クッキングシートを敷いた鉄板の大さじ1杯ずつ掬った上のタネを丸く形を整えながら置いておく
  5. 10~20分程、中の様子を確認しながら色がつくまで焼いて行く
  6. 完全に冷めるまで待って完成!

材料も少なく作り方も簡単でパパッと出来てしまうのがいいですね。

ちなみに出来上がりはこんな感じになりました。

ポイントとしては手順6の”冷めるまで待つ!”という事。私たちは味見しようと出来立てを食べようとしたらボロボロと崩れてしまいました…笑

今朝触った所しっかり冷めると形が崩れる事が無くなるので大丈夫でしたよ。

日持ちとしては”5日”なのでクリスマスのプレゼントとしては大丈夫かなっと思います。

ちなみにこのKokosmakronerはマカロンと言いましても…

中にココナッツがいっぱい入っているのでマカロンより甘すぎず触感もホロホロ?フワフワな感じで私はノルウェーのクリスマスのお菓子の中でも好きです!ただ上のレシピは卵を使っていないからか又は多めにココナッツを入れたからかフワフワ感は少なかったですがw笑

 

ただ今回は話しすぎて他のお菓子作りが全く終わらなかったので、まだまだプレゼントの瓶はすかすかですし今夜も出かける前にお菓子作りをしなければなりません…泣

ノルウェーならではのお菓子を皆さまも作ってみてはいかがでしょうか:)?

 

最後まで読んで頂き本当ありがとうございました!

良ければ応援がてらにポチっとクリックしてくださると嬉しいです><↓
にほんブログ村 海外生活ブログへ