ノルウェーのクリスマスお菓子をご紹介!vol.2

今回はクリスマス過ぎてしまいましたが、以前ご紹介したいと言っていたクリスマスのお菓子紹介第3弾を行ないたいと思います。

ちなみに第1・2弾はこちら。

 

ノルウェーのクリスマスに食べられる4つのお菓子!

さてこれから紹介するお菓子も以前紹介したもの同様、クリスマス時気になるとほぼ全てのスーパーやカフェで売ってるのでは?と思う程のクリスマス定番のお菓子達になります。

Pepperkaker (gingerbread)

これは皆さんも知っているジンジャーブレッドになります。ジンジャーブレッド特有のスパイスが効いたもので、癖になる人には癖になる美味しさ!

私は以前少し苦手だったのですがカナダのクリスマスを過ごす中で気づいたらお気に入りのクッキーの1つになっていました。

ちなみに一般的なジンジャーブレッドに比べてノルウェーの物は薄めでパリパリとした触感が特徴でしょうかw

 

Kransekake

こちらは食べて驚いたのですがビスコッティのような固そう又はさくさくっとしていそうな見た目とは違い、周りは確かに固いのですが中がとってもChewyなんです!

実際に食べてみた所、個人的にはキャラメルのような感じでその粘っこさの中にアーモンドのつぶつぶ感があるという食感。そして甘いです!ずっしり感とも相まって私は1回で1つは食べきれなかったです…泣

キャラメル系の甘くてねっとりとした濃厚なお菓子が好きな方にはオススメかも!私はキャラメルの味はいいのですが甘すぎてねっとりしている所が元から好きでは無いので…こちらのお菓子も駄目でした><

ちなみにコレはクリスマスだけでなく結婚式・誕生日・卒業などのお祝い事の時に食べられる事の多い伝統的なお菓子の1つだそうです。

 

Smultringer (Donut Rings)

これは以前の記事でも紹介したものです!なので詳しく知りたい方は私の拙い食レポと供にのせたのでこちらへ。

 

Kokosmakroner (Coconut Macaroons)

これは今年のクリスマスプレゼントの時に私が実際に作った物になりますので割愛。上の写真はもちろん買って来た物になりますが…笑

ココナッツ好きにはオススメです!!私はココナッツはそこまで好きっと言う訳ではないのですが、コレは甘さも控えめで好きでした♡

 

以上が北欧ノルウェーで食べられるクリスマスのお菓子になります!甘い物が好きな方、ノルウェーにクリスマスの時期に来られる方の少しでも役に立つ事が出来ましたら嬉しいです。

God Jul!

 

最後まで読んで頂き本当ありがとうございました!