ノルウェーのケーキではない”クリスマスケーキ”という名のJulekake!

ノルウェーのケーキではない”クリスマスケーキ”という名のJulekake!

クリスマスは過ぎたのですがシェアしたい物はまだまだあるので年末に向けてしばらくクリスマスものにお付き合いいただけると嬉しいです><

クリスマスとつくものは何でも試してみたいと12月に入ってから色々と試して来たのですが、今回紹介したのはjulekake

 

ノルウェーのクリスマスに食べられるJulekakeとは?

名前を英語的に直訳すればクリスマスケーキです。なので私は初めてこの名前を聞いた時に勝手にブッシュドノエルのようなノルウェー版のthe christmas cakeを想像していたのですが…

ルームメートに”ははは…たぶん想像してるのと違うと思うけど 苦笑” と言われながらも買いに行ってきました。

 

Julekakeとは?

Julekakeの実物はこちら。

そうです!ようはケーキとは名前だけで実物はパン!

“クリスマスのパン”になります!同じように”Julebrød” というクリスマスのパンという名前の物も売っていましたが、形が違うだけで同じものらしいのです。julekakeは写真の通り丸い形、Julebrødは食パンのような四角い形になります。

このJulekakeは、以前もご紹介した北欧のパンやお菓子作りで一般的なスパイスであCardamonが練りこまれたパンで他にレーズンcitronという柑橘系の果物を砂糖漬けしたものを混ぜ込んで焼いたパンになります。

 

Julekakeを実際に食べてみた!

食べてみた所の感想は…簡単にザックリいってしまえばレーズンパンですね!笑

食べてみたところカルダモンの匂いでしょうか?焼くと何とも言えないカルダモンのいい香りと香ばしさが加わり軽くトーストして食べる事をお勧めします!

 

Julekakeの楽しみ方

そしてクリスマスやJulekakeの広告の写真などで見たように、ブラウンチーズを載せて一緒にたべて見た所…

ブラウンチーズの甘さと相まってあま〜い本当デザート感覚で楽しめます。ただ口の中の水分が取られますが…笑

甘いパンになるのでコーヒーと一緒に朝食時に食べても良いでしょうw

ただ私が1番美味しいと思ったJulekakeの食べ方は…

シンプルにバターで食べるのが1番好きでしたね!

 

元からレーズンパンや甘い菓子パンより、総菜パンなどのガツっと食べたい派の私には正直食事の時間に食べるには物も足りな買ったですが…笑

クリスマス気分に浸りたいスナックやカフェオレと供に軽めの朝食として頂くのがいいのかもしれません。

 

せっかくのノルウェーのクリスマスならではなので、クリスマス気分を楽しみながら試してみたらいかがでしょうか?

 

 

最後まで読んで頂き本当ありがとうございました!

良ければ応援がてらにポチっとクリックしてくださると嬉しいです><↓
にほんブログ村 海外生活ブログへ