人生初のひざまずかれる体験!?ノルウェーのクリスマスパーティーJulebordに参加してみた!

今回はノルウェーのJulebordという日本でいう忘年会のようなパーティーについて実際に体験した事を通してご紹介して頂きたいと思います!

26日は2nd day of ChristmasとしてノルウェーではChristmasである25日と引き続いて祝日になります。さてクリスマス前の話にはなりますが、この間は職場の会社が開催したJulebordに参加してきました!

ノルウェーのクリスマスパーティー”Julebord”とは?

ちなみにこの言葉を英語に直訳するとJulebord=Christmas tableになります。

これは一般的にはクリスマス前に雇用主であるボスによって主催される“Work Christmas Party”の事をノルウェーではJulebordと飛びます。

私の勝手な印象ですがクリスマスに託つけていますがクリスマスを祝いながらも…

今年1年の皆の働きもねぎらいお祝いし”今年もみんな良くやったよ!だから今日はめいっぱい楽しんで!”という感じだったので忘年会にも近いのかなっと思いましたw

 

Julebordはどんな服装で?どんな場所で?

会社によってフォーマルであったりカジュアルであったり、開催される場所もホテルやレストラン等と違いがあるようです。

今年私の会社では服装は“セミフォーマル”で開催される場所は“貸し切りレストラン”でした。

一応パーティーに参加出来るようなワンピースを持って来ていたので今回はそれを来て参戦!

それにしてもヒラヒラの”結婚式ですか?”というようなドレスを来てくる人も入れば”クラブに行くの?”というようなセクシーな服を来て来る人もいて、中には仕事後に駆けつけたからかもしれませんがジーパンの人もいたので服装は結構自由なで大丈夫だったみたいですw笑

 

Julebordではどんな事をしたのか?

とりあえずクリスマス料理を食べるのが伝統的なJulebordなようですが、最近ではトラディショルなクリスマス料理だけではなく色んな物を食べるようです。

座ってレストランのようにサーブされる場合もあるようですが、私たちのはビュッフェ形式でノルウェーのクリスマスの伝統的な料理以外にもインターナショナルな職員のために料理も国際的でした。

そんな国際色豊かな食事を食べ放題!

カクテル・ビール・ワイン等の飲み物も飲み放題!

で皆そこらかしこで“Skål!=乾杯!”と最初はしっとりとした雰囲気だったのですが、アルコールも回って来た後は食べて飲んでどんちゃん騒ぎでしたw

 

一通り皆が食べ終わるとボスのスピーチ

簡単に言えば上で挙げたように”今年も皆よくやった!皆の今年の働きは素晴らしかった!今日は食べて飲んで楽しんで!そして来年は今年以上の頑張りを期待してるよ!”みたいな事を喋っていました。

そして表彰式

  • 1番長く働いているスタッフ。
  • 1度も遅れなかったスタッフ。
  • 売り上げに貢献したレジスタッフのベスト3。
  • 今年1番のウェイター・ウェイトレス。
  • 今年1番のシェフ。
  • 1番フレキシブルに多店舗で働いたスタッフ。
  • 1度も遅れなかったスタッフたち。
  • 今年新入りのスタッフたち。
  • 今年1番売り上げた店舗。

上記を発表しギフトカード・花束・ワインなどのプレゼントがありました。

 

そしてこの表彰式が終わるとDJが入って来てレストランの一角がダンスフロアに!もうクラブみたいな感じで若い子を中心に踊り始めていました。

大人組は飲み続けるか、この時間になると先に帰るという人も結構いましたがw笑

この場所自体夜中の1時まで居て良いようで人によっては早めに見切りをつけて帰るようです。

 

人生初のひざまずかれる体験!笑

私の店舗ではクリスマス休暇で休でいる私たちのシェフの代わりに、普段は他店舗で働いているイタリア人のシェフが今働いてくれています。

そのイタリア人の方が結構お祭り男といいますか、その日もアルコールを沢山飲み仲間たちと供にスピーチや表彰式を沢山盛り上げてくれ…そこまでは良かったのですが。。。

この完璧酔っぱらいとかしたイタリア人お祭り男。

上の表彰式が終わったDJタイムに私たちの所に乾杯にきたと思ったら、いきなり目の前でひざまずいたではないですか!?

そこからは”今日の君は持って帰りたい程きれいだ!(“今日は”っていつもの私は違うってことね!笑)”

“僕には分かる。君の日本人の心は踊り方を知ってる事を。Shall we dance? 恥ずかしがらないで、さぁ!”

(いやいや日本ではプロムとか無いし、クラブ好きの人以外は踊り方知らないと思うけど。かという私も踊るのに恥ずかしくてクラブとかカナダでもあまりいきませんでした…笑)

見せ物とかした私たちを周りはひやかして”こいつと踊ってやってよ!”っとひやかすし…私は本気で踊りたくないし…ただ途中からは海外のドラマでも見てるみたいで、この状況に笑えて来ましたがw

でも私は踊りたくなかったので”困ってる”アピールをすると、それ気づいた大人組に守っていただき”osampoはシャイだからダンスは恥ずかしい”という事は分かっていただいたのですが代わりに大人組にしこたま飲まされました!笑

飲み干しても新しく注がれて”Skål!”と乾杯されると飲み干さないというシステム?ゲーム?が始まり、気づいたっら7杯くらい一気に飲まされてほろ酔いに。

アルコールに強い訳ではないのですが弱くもないと思っていたのですがコッチのペースで飲まされたらつぶれると思ったので途中からアルコール度数の低いカクテルに変えましたがね 笑

 

さて、そんな私の初Julebordは楽しく終わりました。

ただ最初のこの1枚を撮って私のケータイが死んでしまい残念で仕方ないですがね><せっかくだから写真撮りたかった!泣

 

最後まで読んで頂き本当ありがとうございました!

良ければ応援がてらにポチっとクリックしてくださると嬉しいです><↓
にほんブログ村 海外生活ブログへ