オスロの観光地ど真ん中にあるクリスマスマーケットJulemarked i Spikersuppa

皆さんもご存知クリスマスマーケット。ノルウェーの首都オスロでも行なわれるクリスマスマーケット情報について今回ご紹介したいと思います!

観光地のど真ん中でホリデーの時期でもやっているJulemarked i Spikersuppa

言わずと知れたクリスマスマーケットで至る所で開催されています

これはここノルウェーだけでなくヨーロッパの国々とくにドイツで多く見られるのではないでしょうか。

ちなみに私の住んでいるオスロ内でも色んな所で開催され居たようなのですが今回ご紹介するのは観光地のど真ん中にあるアクセスのしやすいクリスマスマーケットです。

この“Julemarked i Spikersuppa”は…

ロケーションも観光地ど真ん中であるカールヨハンソン通り沿いで王宮の手前の広場にありアクセスしやすい所にあり、

またクリスマスホリデーである25・26日等ほとんどのお店がやっていない中も開催していて観光客用としての需要が大きいような気がします。

Advertisement

クリスマスマーケットにはどんな物が売られているのか?

食べ物は以前紹介したドーナッツやワッフル、キャラメルでコーティングされたアーモンドやチュロス、上の写真の外国版のリンゴ飴(笑)などが売られていましたよ。

ちなみに私のオススメはこのチュロス+ほっとチョコレートを購入してディップしながら食べるというもの♡

寒いと甘いもの+暖かいものが美味しく感じませんか?これも甘い物を食べるただの言い訳にしかなりませんが…笑

この焚き火の前で友だちと喋りながら食べたのですが雰囲気も相まって格別に感じました!私はシナモンシュガーとホットチョコレート、友だちはチョコレートがけチュロス+ホットチョコレートで私には甘っ!と言う感じでしたが甘い物好きには溜らないのかもしれませんねw笑

 

コレは以前の記事でも紹介したのですが、クリスマスらしい飲み物のGløggも楽しめます!

他にもやはり観光地はたまたクリスマス価格なのか…お値段はしますがノルディックなセーターや小物たち冬を越せそうな毛皮達など北欧らしい品物や工芸品も売っています。

ちなみにマーケットの中央当たりに位置するこのトナカイ。向かいにももう1匹いてこの2人がおしゃべりしていたのが可愛いかったですw

 

クリスマスマーケットには買い物や食べ物以外にも遊べる施設も!

メリーゴーランドに観覧車やスケート場など遊べる施設もあります

スケート場のリンクの状態はお世辞にも良い!とは言いがたい感じではありましたが、マーケットが閉まった後でもこのリンクでスケートを楽しんでいる姿を良く見ましたし、

残った焚き火前で語り合って暖をとっている人達も見かけました。昼までもこのように暖がとれるのでありがたいスポットです!

 

次に楽しめる今年のクリスマスにはもう居ないのでクリスマスマーケット巡り出来なかったのは残念ではありますが、皆さんも冬のノルウェー・オスロに来られた際には是非言ってみたいかがでしょうか?この情報が冬にオスロに来られる方の何かの参考になれば嬉しいです。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

そして応援がてらにポチっとクリックしてくださるとさらに嬉しいです
にほんブログ村 海外生活ブログへ