ズボラに健康に!味噌ボールの作り方!

健康にとってもいいお味噌汁ですが、毎回作るのも大変ですよね?そんな時に役に立つ味噌汁を作り置きする方法を今回はご紹介します!

 

ズボラな人必見!お味噌汁のつくり置き!

タイトルに”味噌ボール”何て書きましたが、ズボラな私がわざわざ一回分ごとにボールにするなんて事は本当はせずタッパにいれて大さじ1杯をすくって毎回作っております。

たぶん長期に渡って保存したい場合は空気の触れないようにラッブで密閉する方が良いと思うのですが、私はタッパ保存で2・3週間で飲み切るようにしています。

 

作り置き味噌汁の材料

  • 味噌     大さじ8
  • にぼし粉     33g
  • ケチャップ 大さじ5半
  • わかめ 大さじ4
  • 油揚げ 1枚
  • 長ネギ 約30cm

 

コレを作り始めたきっかけは実家の母がテレビの“世界一受けたい授業”でみて作り始めたのがきっかけでした。調べてみたら上のレシピもここにのっているようです。

ただ私は秤もありませんし具材もコチラに持って来た物で、ちなみにだし粉味噌は日本から持ち込んだ物です!味噌以外にもこの出汁粉は水でだし汁が取れるので何かと重宝しています♡

 

秤がなくても作れるズボラ作り置き味噌汁の材料!

秤がなかったので、この時は大さじのみで計って作ったレシピは…

  • 味噌    大8
  • だし粉   大3(大強で15gなので山盛りなら2でもok 私は単に多めが好きなので)
  • ケチャップ 大5
  • わかめ   大4
  • 長ネギ   1本
  • 切り干し大根 2つかみ

作り置きのお味噌汁の元の作り方

  1. だし粉とチャップを混ぜて、700wのレンジで2分。
  2. 上を取り出してもう一度混ぜ、更に1分加熱する。
  3. 加熱している間に輪切りにした長ネギを炒める。(これはお好みで!私は生だとネギ臭くなるのと、単に焼いたネギの方がすきなのでw)
  4. 加熱したケチャップ&だし粉に味噌を入れて良く混ぜる
  5. 更にそこに他の具材を入れて混ぜれば完成!

炒める時間にもよりますが5分もかからず出来てしまうお手軽さがズボラな私にとっての強い見方!

ちなみに煮干し粉が粒が粗いと口の中に残る感じが気になる人もいるようですが、私は煮干しの丸ごと食べれるので栄養がしっかり取れる気がして好きです。

 

煮干しは健康!日光の時間が短い北欧の強い見方!

上で紹介してきた煮干し粉のもと煮干しは身体に本当にいい!

 

身体の成長や維持には欠かせない“必須ミネラル”…カルシウム・鉄・亜鉛など

血液をキレイにし病気の予防にもなる“不飽和脂肪酸”…EPA・DHA

ノルウェーの冬には必須!カルシウムの吸収を助ける“ビタミンD”

 

ちなみに1日の摂取目安は15g 

これは大さじ強なので上で紹介して来た味噌汁の元だけでは、十分とは言えませんが料理に加えても・煮干し粉のふりかけを作ったり等他にも方法はあります。

身体は資本!っと言いますし健康の為にも煮干しはオススメです!

 

 

ズボラでも健康に!時間をかけずに美味しい物を!と言う方にオススメの5分で出来る作り置き味噌汁の元の作り方をご紹介しました。インスタントの味噌汁よりもおいしい上に健康にも良いなんて良い事ずくめなので、良かったら作ってみてください!面倒くさがり屋な方にも少しでも参考になりましたら嬉しいです。

 

最後まで読んで頂き本当ありがとうございました!