ノルウェー・オスロ 2月の天候・日照時間の変化

北欧ノルウェーへ冬に旅に来られる人必見!今回はノルウェーのオスロの2月の気候&日照時間についてご紹介していきます!

2月は残り5日。

1年で1番短い付きと言う事もあり、本当あっという間ですね。

 

ノルウェー・オスロの天候・気温・日照時間

今回は私の住んでいるオスロの天候事情についてご紹介させていただきたいと思います。

 

ノルウェー・オスロの2月 雪事情

前回1月の天候について書いたときは、そこまで雪が降らないと言っていましたが

1月の中旬から今に掛けて豪雪とは行きませんが雪がぱらぱら降る日が多く常に雪景色。

道の端に避けられて積もった雪は別にして、オスロ内だと積もっても10cm程でしょうか足首までカバー出来る靴であれば、長靴やロングブーツでなくても雪の中移動で来ます。

滑りやすさはべつですが…笑

雪だと気温も下がりませんし、ノルウェーの雪はパウダースノーなので個人的には好きなのですがね…次の日にツルツル滑る事を覗けばw

 

ノルウェー・オスロ 2月の気温

この気温は雪のひが多く余り気温が下がらない影響で1月とほとんど変わりないと思っていたのですが、1月より2月の方が冷え込みます!あくまで2018年の2月の情報ではありますが!

特に2月頭は最低で−16℃まで行きました!

これは寒さに強い私でも答えて、ダウン+ニット帽等の耳を隠せるもの+マフラー+足首をしっかりカバー出来る靴+手袋っと完全防備。

がしかし、日本の気温も調べたら北海道の方がオスロより寒く・・・北国出身の人には慣れた物なのかもしれません。

平均したオスロの2月の気温 最高1℃ 最低ー8℃

春が待ち遠しいですね〜

Advertisement

ノルウェー・オスロの日照時間の推移

これは私が住んでいた2017年11月〜2018年2月の情報が元手はありますが…

11月になると日照時間が減った影響で時差ボケのようにすごく眠い日々が続きました…

仕事をしている影響でいくら暗くても朝早く起きなくてはならないし、元から目覚ましではなく日差しによる太陽時計で目覚めていた私にとっては少しつらく身体が慣れるまでは”何かねむい〜”っと感じ、いくら早めに仕事が終わっても外はすでに真っ暗。気分的に出掛けたくなくなる時も多々ありました。

日照時間がどうなっていたのか自分なりに見てみた所。

  • 9月下旬  10時間半
  • 10月中旬 10時間
  • 10月下旬   9時間半
  • 11月上旬 8時間半
  • 11月中旬 7時間半
  • 11月下旬 7時間
  • 12月中旬 6時間
  • 1月中旬 6時間半
  • 2月上旬 8時間
  • 2月下旬 9時間半

こうやって見ると10月後半から12月に掛けてグッと日照時間が減り、12月が1番短く6時間しか太陽が出ていなかった事になります。

1月も変わらず短いままだったのですが、1月下旬から徐々に肌で感じるほど日照時間が長くなっている事が分かります。

たった1ヶ月半足らずで3時間も日照時間が長くなったのですから、私の体調もすこぶる良く!

起きる時間も太陽時計に合わせて徐々に早くなっている今日この頃です。

仕事後も明るいので外出も増えます!お金も飛びます!笑 コレは私の勝手ですがねw

やはり私は太陽が好きなのだと実感しております。ノルウェーは治安もよく、キレイで、ステキな国ではありますが日照時間問題だけどうにかなれば…と個人的に思ってしまいました。

それでも移民して来た人は数年も経てば自然と身体が慣れると言う事。

人の身体って本当柔軟に出来ているんだなっと改めて思う事でもあります。

 

 

最後まで読んで頂き本当ありがとうございました!

宜しければ応援がてらにポチっとクリックしてくださると嬉しいです><↓
にほんブログ村 海外生活ブログへ