ノルウェーへワーホリの荷物 何を持って行けばいいの!?

ワーキングホリーデーや留学等で海外に長期滞在する場合、一体何を持って行けば良いか悩むと思います。なので今回は実際にノルウェーに何を持って行くと良いのかご紹介していきたいと思います。

ちなみに何だかんだでドタバタと1週間が過ぎ、いよいよノルウェーへ出発です!

せっかくの日本滞在はあまり満喫できなかったのですが、会いたい人には会え実家の和食もいただけたので十分としましょう。そんなドタバタな中で荷造りを終えた訳ですが・・・果たして何を持って行く事になるのでしょうか。

 

ノルウェーへ1年間の荷物の中身を大公開!

結局入らない物を削って入れていこうと思ったのですが、物価がめちゃめちゃ高い!!!という噂に屈し色々入れてしまいました。泣

本当は75Lのスーツケース1個で行く予定が、結果小さめの機内持ち込みサイズのスーツケースを足し2個持ちで行く事に決定。

 

実際にノルウェーに持って行く物たち

何がこんなに場所をとったのでしょうか…2回目で慣れたはずなのにカナダに行くより物を持って行くなんて。 笑

服類

とりあえず1番場所をとった買い物を控えられるよう服・服・服

寒いということで暖かめのものが多いかもです。ちなみに数えた所服36枚・靴4個・鞄3つでした。(多いのかいまいち分からない 笑)

コートはウールの1番暖かいのにしようと思ったのですが、1番かさばらず軽いダウンジャケットを持って行く事にしました。ちなみにウルトラライトダウンも持ってくので、最悪見た目は気にせずダウン2枚重ねという荒技も…するかもしれません。笑

洗濯グッズ

前回のカナダ生活で、海外の洗濯機には懲りたので洗濯グッズは必須になります。

詳しくはこちらにー洗濯物が大変な事に!?カナダ・バンクーバーの洗濯事情

痛み防止の洗濯ネット、乾燥機を使いたくないので干せるよう角ハンガー)

スキンケア用品など1式

とりあえず化粧水・乳液・洗い流さないヘアートリートメント・洗顔・メイク落とし等1個ずつのみ持って行き、後は買い足す予定です。トラベル用のシャンプー・リンスを仮住まい用と余ったらヨーロッパ旅行にも使えるので持って行きます。

 電化製品

パソコン、カメラ・ケータイなど充電器も含めて持って行きます。

 Cタイプのプラグ

コンセントのプラグが日本と違うのでこれは必須!

トラベルグッズとしてマルチタイプのプラグも予備として持って行きます!電圧は対応している電子機器しか持って行かないので、電圧機は持って行きません。

 

あとは細々とした日用品をざっくりですが持って行きます。

 

日本食&調味料は最低限ですが持って行きます!

そして私は海外生活しているのに変わらず“和食大好き人間”なので、これは私にとって必須です!もちろん重くなってしまいますが繰り返しますが日本食は必要!!!

ちなみに今回は醤油・味噌・柚子胡椒・だし用の魚の粉末・わかめ・切り干し大根・塩昆布・ごま・おばあちゃん特製の梅♡

そして緑茶。おせんべい好きなので日本のお菓子も人にもあげるよう少し入れました。

ついて最初の2週間はホステルに滞在する事もあり、部屋にキッチンが付いているので”お味噌汁を作りたい!”という野望もあります。そして、とりあえずすぐ食べれるものとしてお米3合分もいれました。

炊飯器なくても大丈夫!ダイソーの1合炊き!

そしてホステルでの簡単調理で役立つと思われるのが簡単にお米が炊けるという噂のこちら。

ダイソーで売っている1合炊き!炊飯器がない海外のシェアハウスで使うのにも、ホステルでお米を炊くのにも役に立つかもと思っています。

バンクーバーに居た時はアジア人も多く炊飯器も簡単に手に入るし、シェアハウスにも置いてある所が結構あったので全く困らなかったのですが…

北欧のノルウェーで炊飯器を手に入れるのは難しいのではないかと思って、鍋でも炊いてこうと思いますが手軽なこの100均グッズも持って行こうと思います:)

役にたちますように!

 

とりあえず、ばーっと詰めた感じこうなりました!

手荷物として持って行くリュックに電化製品系は詰めるとして、75Lのスーツケースが20kgちょうど!とりあえず超過料金を払わずに出国はできそうです。

 

今回は前回のワーホリを踏まえた上で荷造りしましたが、バンクーバーとノルウェーだと色々と状況も変わってくるかと思いますので…

ノルウェーで生活してみた上で持って来た方がいいもの&いらなかったもの等を今後ご報告出来ればいいなと思います。

 

さて、これからいざ空港へ向かいたいと思います!

 

最後まで読んで頂き本当ありがとうございます!

良ければ応援がてらにポチっとクリックしてくださると嬉しいです><↓
にほんブログ村 海外生活ブログへ