ノルウェーの仕事探し サマージョブは比較的簡単に見つかる!?

ノルウェーのワーホリをするにあたっての不安の1つに”仕事探し”があると思います。ノルウェー語が話せない場合、仕事が見つかるのか?そんな不安の方は比較的に見つかりやすいサマージョブはいかがでしょうか?今回はそんなノルウェーのサマージョブについてご紹介したいと思います。

ノルウェー人のバケーション時期が穴場!仕事が見つかりやすい?

ノルウェーの方々は基本的に7月にバケーションをとります。これは子どもたちの学校がお休みになるからもありますし、数週間または1ヶ月ガッツリ休む人もいます。かという私のルームメートの1人も今週から8月までお休みという事で今週末から旅行に出掛ける程。

さて一般的な企業がそんな様子ですが飲食店や観光業などで働く人もお休みを取ってバケーションに出掛けたり、学生たちもバケーションに行き働けなくなったりする関係で夏前には“サマージョブ”というバーケーション時期を中心に働く短期の仕事の求人が見られるようになります。

 

ノルウェーの渡航時期は5月がオススメ?

この募集は比較的5月くらいから始まるかと思うのですが、7・8月はガッツリ働いてもらう為に6月からトレーニング含め働き始める人が多いかと思います。なので仕事探しとしては5月から始めると良いのかもしれせん。

また日も長くなり暖かく過ごしやすいので知らない国に渡航するという面でも5月頃に来れば、ノルウェーを楽しみながら新生活を始める準備ができるかと思います。ただ部屋探しは6・7月の学生が動く時期がオススメだとノルウェーの友人が行っていました。

ただノルウェー語学校に行く人は別ですが、渡航後比較的にすぐ働きたいという方は5月に渡航して手続きをしながら仕事探しをすると”サマージョブ”の求人がある分、他の時期に比べて仕事が見つかりやすい印象を受けました。またノルウェー語が話せなくても観光シーズンでもありますから、観光客も多く英語で仕事をする機会も多くあるのではと思います。

Advertisement

ノルウェーでのサマージョブの探し方

私は友人の伝手で紹介を受けて見つけましたが、ノルウェーに来たばかりの人は自分お力で見つける必要があります。基本的な方法は単純です。

観光地を中心に履歴書を配る

これは以前私がした通常の方法になりますので、もし気になる方はどんな感じか以前の記事を参考にしてみて下さい。

 

何故サマージョブが良いのか?

あくまで3〜4ヶ月程の短期の仕事が多くなりますので、その後の心配があると思います。ただノルウェーのワーキングホリデーの場合”同じ雇用主の基で6ヶ月までしか働けない”という問題がありますので、この短期の仕事も悪くはないのかと思います。

私はこれを雇い主に馬鹿正直に面接時に伝えた所”短いね…”と言われてしまいました(わざわざ言う必要もないのだと、後々友人に言われましたがね…)なので短期の仕事をして残りのワーホリ生活を2個目の仕事で終えるのも、逆に先に他の仕事を6ヶ月がっつり働いた後にビザの残りネックにせずに元から短期と決まっているサマージョブをするのも良いと思います。

 

私もサマージョブをゲット!

書いた通り友人がバケーションに入る間の代替えとして7月の1ヶ月働く事になりました!そしてベビシッター先の子どもの園が1月バケーションで閉まる?のかママさんがお休みなのかベビーシッターのスケジュールが以前と変わるので予定を調整する必要がありますが丁度良かったです。

なので7月いっぱいガッツリ働きお金を貯めて8月のビザがきれるまで旅に出るかベビーシッターでのんびりするか考え中でございます。

 

最後まで読んで頂き本当ありがとうございます!

良ければ応援がてらにポチっとクリックしてくださると嬉しいです><↓
にほんブログ村 海外生活ブログへ