海外で和菓子を作るなら”わらび餅の素”キットがオススメ!

海外にいると日本食作って食べてみたい!と言われる事も少なくないのではないでしょうか?

今回はそんな日本でも海外でもお手軽に出来る、わらび餅が簡単に作れる和菓子キット”わらび餅の素”と海外の人のわらび餅を食べた反応を合わせてご紹介したいと思います!

 

絵わらび餅が簡単に作れるわらび餅の素キットをご紹介!

ノルウェー・オスロにいた時にお菓子パーティーをしたのですが、自分の国の菓子を持って来るインターナショナル・デザートパーティーをしたのですが、その時にお手軽に和菓子キットを使いました!

何故わらび餅にしたかというと、海外だとビーガンやグルテンフリーなど食に気をつけている人が多いのでビーガンでもグルテンフリーの人でも食べられる和菓子が作れたらット思ったからです。

今回私が使ったのはこちらのわらび餅セット。

中には2セット分が入っていて、1袋分使うだけでも充分な用のわらび餅が作る事が出来ました。

私が今回使用したのはこちらですが、他にも色々和菓子のキットはあるようですね!

 

“わらび餅の素”を使った作り方

作り方もとっても簡単です!手順は小袋にもかかれているので、その手順に沿って進めるだけなのですが、このわらび餅キット以外に必要な物はお湯のみ!

素とお湯を混ぜた物をそして調理は電子レンジでチンするだけ!

スプーンで均等になるように混ぜます。この時にスプーンにくっつきやすいのでスプーンを濡らしながら混ぜるとやりやすいです!濡らすことでスプーンにくっつかなくなり最後に平にするにもやりやすいですよ。

その後冷ましてお好みの大きさにカットすればわらび餅の完成!

本当お手軽ですよね!

 

出来立てのわらび餅は絶品!

出来立てで頂けるわらび餅のもっちりとした触感がやみつきになりました!きな粉と黒蜜もセットに入っているので、久しぶりの日本の味に舌鼓!

デザートで甘いのにも関わらずカロリーも低いというのも、女子には嬉しいですよね?なのでついつい食べ過ぎてしまったのですがね…笑

ちなみに冷蔵庫で保管すると固くなるっと言う話を来いたのですが、冷蔵庫で保管後の次の日に食べてみた所固さを気にせず美味しく頂けました。

Advertisement

ちなみに海外の人のわらび餅の反応は?

日本でも海外でも簡単にわらび餅が作れる、このわらび餅の素セットは本当オススメです!ちなみに海外の人が食べた反応はというと…

アジア系出身の人は”餅”などこの触感に親しみがあるので”美味しい”と言って食べていました。

他の国は触感に馴染みが無いので、苦手な人とすごく好きな人の両極単位分かれましたね。

ただ比較的”面白い&美味しい”と良い反応が頂けたと思います!

ただ”きな粉&黒蜜”が苦手な人もいるので、日本流としてはそれをかけて食べると伝えながらもトッピング&ソースを洋物でそろえて海外の人が食べやすいようカスタマイズ出来るようにしました。

私が海外の人向けに用意したもの

  • チョコソース
  • ベリーのソース
  • 生クリーム(これは私が用意した物ではなかったのですが、お借りしました。)
  • 抹茶パウダー
  • 砕いたナッツ(触感が苦手な人にアクセントになるよう)
  • イチゴ

私自身は本来のわらび餅がシンプルで好きなんですがね。

ただ海外の人にも食べやすく・お菓子パーティーと言う事もあり華やかにしたかった事もあり上記のトッピングあわせて用意しました!

 

 

最後まで読んで頂き本当ありがとうございます!

良ければ応援がてらにポチっとクリックしてくださると嬉しいです↓
にほんブログ村 海外生活ブログへ