カナダワーホリビザの切り替え方!バンクーバーから国境へ乗り込む方法!

観光ビザ・学生ビザを持って滞在している方へ。カナダ国内からワーキングホリデービザにどうやってビザを切り替えるのか切り替え方をご紹介します!

ちなみに私が切り替えをした時は、ワーキングホリデーの法が変わったばかりという事もあり、ワーホリが降りるまで結果3ヶ月掛かりました。

そして受理された後も仕事見つかりそうになるまで切り替えなくていっかっとしばらく放置。しかし、ようやく次の週に初めての保育園で面接があるのでその前までにと急いでビザを切り替えに行く事にしました。

ちなみに他にビザ関連の記事もございますので参考までに。

 

カナダ国内からワーキングホリデービザに切り替える方法

観光ビザに切り替える時は郵送で新しいビザを送ってくれるのですが、ワーキングホリデーへ切り替えの場合は郵送はしてくれないので国境を越えないと行けません。

 

バンクーバーから国境を越える方法

ちなみに国境を越える方法は3つあります。

  1. 飛行機で日本やアメリカに行き、帰りにビザを切り替える。
  2. バスでシアトルまで行き切り替える。
  3. 自力で1番近い国境に行ってみる。

 

①は1番お金が掛かりますが、旅行のついでや日本に1時帰国した時に切り替える人も結構います。

②は1番近いアメリカの観光地シアトルに、観光バスで行くという方法です。お金もそこまでかからず観光もついでに行なえるので、私の周りの人はこの方法をとる人が多かったです。

ちなみにシアトルに行く予算はバスで行く場合、$30台が普通だと思いますが友だちは$20とか安いのも見つけていました!時間は4時間くらいかかるようで、国境で皆が終えるまでまったりと混みぐあいにもよりますが国境で時間がとられる事が多いようです。

 

ちなみに私がとったのは…

③自力で国境へ。

何て言ったってカナダ政府のおかげで予定より5ヶ月も期間が伸びお金がカツカツ。こんな貧乏な私は1番安く済む③の選択肢しか残されていなかったんです。

バンクーバーから1番安い国境の越え方

公共交通機関を駆使して行けます。

ちなみに私は週末に行ったのでバンクーバーの公共の交通機関はどこに行くにも1zone料金=片道$2.75×2=$5.50 何て学生に優しい料金何でしょう。たった$5.5で隣の国のアメリカに行ける何てすごいですよね。

 

近い国境は何個があるようなのですが今回は“Peace Arch”の国境まで行ってきました!

ちなみにダウンタウンからだと2時間半くらいかかります。

 

まずはダウンタウンからSurryまで電車で、その後バス2つ乗り継いで最終の終着のバス停へ。

ちなみに何もない所でした。

さて最後はここから1時間歩いて国境まで向かいます。

結構かかるのでタクシーを使うのが一般的だそうですが…でも私はお金カツカツの貧乏人、タクシーなんてそんなラグジュアリーな物ともちろん歩行を選択!

 

いざ国境を目指して出発!!!

ちなみにこんな感じで遠回りしないと行けないようです。

ですがバス停を降り地図を見た後に、目の前にまっすぐ行けるhigh wayがあるのに何故?と思った私は…

とりあえず行けるが分かりませんがhigh wayの脇道を歩き、回り道せずショートカットで国境に行けるか挑戦する事にしました!

こんな感じの草道を歩くこと30分普通に国境に到着しました!!!

ただ途中少し通りにくい道もあるので、もしかしたら地図通りに行った方が安全なのかもしれません。

 

Flag pole=国境でのビザの切り替え方

ちなみにビザを切り替える為に国境を越えて直ぐ戻る事を“Flag Pole”と言います。

もしかしたら歩行出来る道ではなかったのかもしれませんが、とりあえずこの日は何事もなく国境へ。

歩行で越える場合は直接国境にあるこちらにまず向かいます。

私の場合・・・

ビザが切れて2ヶ月、一応ワーホリを申請中に切れたので結果が出るまで合法的に滞在出来るのですが・・・結果出た後も1月近く放置していたので、その事を国境で突っ込まれるかドキドキしながら向かいました。

 

メリカ側の移民局で国境を越えた証明を貰う

何にし来たの?と聞かれ、ただビザを切り替えるためにFlag poleしに来たことを伝える+ワーホリの許可書渡すと何も聞かれる聞かれる事なく緑の紙をゲット。

この緑の紙が国境を越えた証明書になるそうなので、今度はこれを持ってカナダ側に再び戻ります。

カナダ側の移民局に証明書を渡しワーホリへ切り替える!

時間が良かったのか両国側とも空いていて並ぶ事なくカウンターへ。

今度こそは色々聞かれるかなっとドキドキしていて、もしものための英語の答えも頭で反芻させながら向かったのですが…

「あのビザ切り替えたいんですけど…」

「OK, パスポートと書類見せてくれる?」

そのあとカナディアンのお姉さんは同僚らしき人会話を交わしなが、特に私に質問をする事なく呆気ないほど簡単に手続き終了。

あっさりとワーキングホリデイビザをゲットしました!

*注意事項*ビザの内容が合っているかその場で確認する!

ただここからが問題で発行されたからと喜んで見落としがちになってしまうのですが、ビザの発行内容、期限が正しいかチェックしないと行けません。

相手も人間ですから間違う事もあるそうです。ラッキーな人は有効期間が1年以上になっていた場合もあるそうですがね。

この時も受け取った後でに内容のチェック開始。

  • 期限の日付オッケー。
  • 就労許可の記載あり。
  • 名前間違いなし。
  • 働く場所の条件…

スクールや子どもと関わる仕事は出来ないって!?

そんな馬鹿な!保育園で働く目的のワーホリなので高い$200以上もした健康診断をわざわざ受けて、子どもと働く許可が降りるように準備したはずなので。

ちなみに通常は子どもと関わる仕事はワーホリでは出来ないそうなので、学校や子どもと関わる仕事をしたい場合はワーキングホリーデーを申請する時に健康診断書も一緒に送付しましょう。

 

すぐに戻り事情を説明すると健康診断を送ったのが前だった事もあり見落としていたとの事。なので無事保育園で働く許可も降りようやくカナダでのワーホリ生活スタート!

少し結果ゴタゴタあった物も1時間もかからず全ての手続きが終了。

 

私的には自力で国境に行くのはありだと思います。

ちなみに近くにホワイトロックという観光地もあるので観光がてらでも良さそうです!

さて仕事を始める前にSINナンバーをゲットしなくてはなりません。面接までに手続きすべて終わらせとかいけませんからね。

 

最後まで読んで頂き本当ありがとうございます!

良ければ応援がてらにポチっとクリックしてくださると嬉しいです><↓
にほんブログ村 海外生活ブログへ