ノルウェー後は3回目のワーキングホリデーに行くこと決定!

さてノルウェーのワーホリを終えて早いもので3週間ほど経っていました。しばしゆったり充電期間を置いたので次に向けて行動を開始する前に…その行動の行き先・方向性について考えて決めていきたいと思います。

今回はノルウェーのワーキングホリーの後に一体何をするのか書いて行きたいと思いますので、少しお付き合い出来ると嬉しいです。

 

ノルウェーのワーホリ後に何をするか?

今回のノルウェーでのワーキングホリデーを終えてワーホリ期間の経験を生かして今後何をしようか?何が出来るのか?正直な所ワーホリが半分過ぎた頃から終わりに向けて様々に考えてきました。

ですがノルウェーやカナダに行くぞっと決めた時とは違い、今回はなかなか次のステップが決まらなかったのです。

ちなみに考えた次の行動候補は以下の主に3つでした。他にも細々とした物はあったのですが、削ぎ落として最後に主として残った3つなります。

  1. 帰国時期が9月なので、帰国後のそのまま9月から日本の保育現場に復帰する。
  2. せっかくノルウェー語&ノルウェーで人脈が広がったのでノルウェーの大学に進学し、ノルウェーの保育園に将来的に就職を目指す。
  3. せっかく30歳までしか使えないワーキングホリデー制度、こうなれば海外の保育園&幼児教育を体験して学ぶ3カ国目のワーホリに行く。

 

やって後悔するのは良いけど、やらないで後悔はしたくない!と思っていますし、自分の性分的にも行動原理としてこの気持ちが深く根付いています。

1番の日本は最終手段。

なので日本での職場復帰は正直何時でも出来ますし母国なので帰る事が出来ます。ですが海外で住む&働く為には“VISA”という大きな壁を越えないと行けないので本当に大変です。よって他にVISAが取得出来なかったり・挑戦出来なかった時の最後の手段として1番は残しておきたいと思います。

2番の学生ビザは何時でも取得可能?

ビザの中で”学生VISA”や”ワーキングホリデー”は比較的にとりやすく海外に滞在する権利を手に入れやすいものでしょう。その2つでも、特にワーキングホリデーは制約も少なく目的を自由に設定出来るのが良い所です。そして学生VISAと違いワーホリ申請の条件として年齢制限があり、取得出来る期間が限られています。

この事から限りがある権利を有効的に使い、今しか取得出来ないワーキングホリデーを優先的に使って行くべき何じゃないかっと思いました。

そうなんです…いろいろ考えた結果。

Advertisement

3回目のワーキングホリデーに行く事を決めました!

正直今までにワーホリに行くと決めた中で1番悩みました。

本当に行っても良いのか…やりたい事がブレていないか、幼児教育の現場には触れていても外国人としては”働く”と言う事は難しいので保育士として働けない可能性が高いので…自分の1番やりたい事から離れてしまうのではないかと思ったからです。

また日本の友だちと会って話すと感じる“ズレ”。日本の友だちと話してフラフラしてるね…と辛辣な言葉も頂きました。これは仲いい友だちが私を心配して言ってくれている言葉として、しっかり心にとどめておきたいと思います。

そんな色んな事で悩みはしましたが…

やりたくてやった事の後悔だったら納得して受け止められる、自分の気持ちに正直に3回目のワーキングホリデーに挑戦する事にしました。

前回のノルウェーでやり残した事を少し回収しながら、自分が納得出来る&自分の目的を達成出来る3カ国目の行き先を考えて行こうと思います。

目的を考えると自然と行き先の国は絞れて来るので、実は候補地はもう結構決まりかけているのですが色々比較しながら最後の決断を早めに決めて動き出して行きたいです!

 

最後まで読んで頂き本当ありがとうございました。良ければ応援がてらにポチっとクリックしてくださると嬉しいです↓
にほんブログ村 海外生活ブログへ