ミュンヘンに到着!

ハンブルグからバスでの長旅、ベルリンでバスを乗り換えを経てようやく18時すぎに無事にミュンヘンに到着しました!

 

これからしばらくは仮宿であるホステルに7日間滞在し、その間に出来ればシェアルームを見つけて行きたいと思います。

バンクーバー・オスロと部屋差が探しをして来た訳ですが、国が違うとまたかっても違って来るので少しドキドキですがね。

今まではラッキーな事に比較的早く部屋を見つける事が出来ましたが、ドイツのミュンヘンはどんな感じなのか検討もつきません。

願わくは1週間以内に見つけたい物ですが、見つからない事には住民登録が出来ずワーホリの申請等も行なえないので部屋探しは現地でのワーホリ申請のキーになります!そして何よりも仮宿住まいだとホテル代が嵩むので出費が痛いですしね…

 

ドイツ・ミュンヘンでのワーキングホリデー計画!

今回のドイツのワーホリ計画を自分なりに考えてみました!あくまで理想でこうするっと強く決めた訳ではありませんが…計画・目標を素に少しでも充実したワーホリ生活をおくれたらっと考えております。

最初の1~3ヶ月は観光ビザ!

私のワーホリの計画としてですが3ヶ月は観光ビザで滞在出来るので、その間にドイツ語の勉強を語学学校に行って行ないたいと思います!最低限のドイツ語が話せるようになるのが目標!

また気になっている保育園でのボランティアも行なえたらと考え中です。

ドイツのワーキングホリデービザを現地申請

そして、この3ヶ月以内にワーホリ申請の資料も集めてミュンヘンでワーキングホリデー申請を行ないます。理想としては、その前までに働き先のめどがついていると良いのですが、それはどのくらいドイツ語が話せるかにもよるかもしれません。

Advertisement

ワーキングホリーデーの1年間はしっかり働く!

ビザ取得後は語学学校等もいく必要がないので、そこから仕事を丸っと1年出来れば理想的です!

お金を貯めると言うよりは、経験として1年間しっかり欲しいと言う気持ちからであくまで理想は保育園のアシスタントを目指して少しでもドイツの保育から学べるようなポジションを得られればっと間あえています。

 

少し理想論も入ってし合いましたが、以上が私のドイツのワーホリ計画。予定は未定と言いますし、未来には何が起こるか分かりませんが志はしっかり持ってすすめますように。

 

自己満足なブログになってしまいましたが、最後まで読んでいただき有り難うございました。

良ければ応援がてらにポチっとクリックしてくださると嬉しいです↓
にほんブログ村 海外生活ブログへ