ドイツ・ミュンヘンでの部屋探しの方法!

ミュンヘン生活の最初に部屋探しをするにあたってパソコンの前に居座り、ひたすら新しく掲載される募集に連絡をした話をさせていただきました・・・それについて詳しく知りたい方はこちらからどうぞ。

今回はミュンヘンだけでなくドイツの部屋探しでよく使われるホームページについてご紹介したいと思います。

 

ドイツ・ミュンヘンでの部屋探しにはWG-Gesucht.deがおすすめ!

このWG-Gesucht.deは掲載件数も多く更新頻度も高く、ドイツ人も使用しているドイツの部屋探しでは有名なHPになります。

英語にも切り替え可能なのでドイツ語に不安がある人でも使いやすいサイトになると思います。

WG-Gesuchtの使い方を簡単にご紹介!

使い方としてはまずSing upで上の写真の必要事項を記入して登録し、自分のアカウントを作りましょう。

プロフィールを完成させる!

その後はMy profileの部分で詳細や写真等でプロフィールを完成させ、これは応募した時に相手側がどんな人物なのかチェックするのに使われるので、それを念頭に置いた上で自分のプロフィールを完成させましょう。

My Adsという項目のCreate Requestからリクエストを作成しましょう!

これは簡単に言えば”私はこんな感じの部屋を探しています!”という自分の広告を出すようなものです。

広告を作るのも難しくはなく、何時から引っ越したいのか・シェアハウスのタイプ・設備等を選択します。そして自分についてのインフォメーションとして”私はドイツ語を学んでいる学生で今シェハウスを探しています。私のドイツ語はまだ拙いので連絡は英語で頂けると嬉しいです。”というような簡単な文章をドイツ語で書き加えると良いのですが、ドイツ語が苦手な私のような人はGoogle translateさんにお世話になりましょう!

更に料理をする頻度・喫煙の有無・趣味等の項目を埋めれば広告は完成です。

フラットメートを探している人がこの広告をみて自分の条件に合う人に直接連絡をくれる事もあり広告を出しておくのは良い事だと思います。しかし中には話が上手すぎたり少し怪しい人もいるので、返信する際は充分に注意に注意を重ねるといいでしょう。

Advertisement

Offersから実際に掲載されている募集から自分に合う家・部屋を見つけよう!

このオファーでは主に4項目に分かれて部屋又は家を検索する事が出来ます。

  • Flat shares(一般的なイメージのシェアハウス、部屋がありキッチンやバスルーム等が共同。掲載数も多い)
  • 1 room flats(1部屋で他をシェアする事無く一人で使う事が出来る。)
  • Flats(アパートの1戸を丸ごと借りたい方用)
  • Houses(アパートでなくお家を借りたい方用)

フラットシェアが一般的で一番家賃も安く済みます。下の項目に移るに連れて自然と家賃のお値段も高くなりますので…

探したい地区もいれて上の4項目の中から自分が探しているタイプを選美ます。

賃貸期間は長い期間・短い期間・1泊から選べ、部屋の大きさ・最大の家賃など以外にも細かくフィルターをかけて探す事もできますので、自分の条件に合う部屋を探してみて下さい。

気になった所にはSend massageからメッセージを送る事が出来ます、これは以前いもかいたようにドイツ語が堪能な方はドイツ語の又英語の方が言い方はドイツ語で書いたものに補足的に英語で説明文をくわえた定型文を予め用意しておくとスムーズです。

送る部屋情報等にあわせて微調整するだけなのでスピード勝負の部屋探しの連絡で役に立つと思います。

 

以上が私がお勧めするドイツでの部屋探しの方法になります。もし語学に不安がる方は日本語のドイツ情報サイトのMixBもありますが掲載件数は限られてしまうとおもいますので。

この情報がミュンヘンだけでなくドイツで部屋探しを行なう予定の方の少しでも参考になれば嬉しいです。

 

最後まで読んでいただき有り難うございました。

良ければ応援がてらにポチっとクリックしてくださると嬉しいです↓
にほんブログ村 海外生活ブログへ