格安simカードの購入を断られることなんてあるのだろうか。

ミュンヘン生活20日目。

今日は月曜日ということで買い物に行ける日ですね!

さて生活の基盤になるケータイを今回ミュンヘン生活ではまだ買っていません。以前のノルウェー番号をヨーロッパ内だと現地の通信会社につないでくれて普通に使えたのと、料金も1分0.06ユーロとこちらのプリペイドの番号に比べても割高ではない料金設定ではないので。

そして部屋探しが無事に終わった訳ですが、部屋探しの時自体も番号を聞かれる事が少なかったです。viewingのとき等に連絡とる為に番号が必要かなとも思ったのですが、結果契約の時に必要だったくらいでまだケータイを契約していないと伝えるとそれなら後で大丈夫だと言う事になりました。

その後の入院騒動もあり…

さてそんなこんなでドイツにきてからしばらく経つのに番号を持っていなかったので、この度プリペイドのsimカードを探しに行きます。

ちなみに入院中に調べた前情報で安いプリペイドカードはスーパーで購入可能と書いてあり実際に良いてみたら、ありましたこんな感じのプリペイドsimカードが。

なので早速買ってみる事にしました。

Advertisement

ただココで問題発生!Simカードの購入を断られる!

格安プリペイドカードを1つ選んでレジに持っていたところ…

貴方ココに住んでいるの?

どのくらい滞在するの?

など質問され住所はあるっと言った物も、貴方じゃこのカードをアクティベイト出来ないから売る事を断られてしまいました。買っても使えないsimカードをうることは出来ないと。

こんな事は初めてでビックリ。

試しに他のスーパーに言ってみたのですが、今回はレジで何も聞かれる事もなく”ヨシ!やっぱり普通に買えるんだ!”っと心のうちで笑ったとこrで、無情にもレジで不具合の時になるピーッとなる機械音が!

レジのお兄さんも不思議そうな顔で違うレジに行くようにいわれて、そこに並んで再び買おうとしたのですが…再びピーッ!レジのスキャンでバーコードを読み込む事が出来ず、レジの人も理由が分からないけど、君はこれを買う事は出来ないよっと申し訳なさそうにいわれてしまいました。

2回と購入出来ずに終わるとは…今日はもう格安simカードをスーパーで買うの諦めた方が良いのかもしれません。

ちゃんとして情報を調べてsimカードを再び買いに行こうと思います。。。

 

最後まで読んで頂き本当ありがとうございました。

良ければ応援がてらにポチっとクリックしてくださると嬉しいです↓
にほんブログ村 海外生活ブログへ