ミュンヘンの病室で初友だちが出来ました!

ミュンヘン16日目 入院6日目

今朝も朝の検診終了後、ベットでごろごろ。

今朝は同室の他の患者さんと朝から朝食をご一緒しました!

昨日の99歳のおばあちゃんに退院したのかと思ったと言われましたが、検診に行っていただけだよっと伝えた所、良かったと言われました。本当は退院が喜ばしいことで入院が長引くのは喜ばしいとは違うのですが…おばあちゃんが喜んでくれたなら良かったです。笑

昨日の検診でお金の支払いの事が心配だったので会計の人と話せないか尋ねた所”Ok, 話す時間を作るように伝えるから病室で待ってて”と言われたのですが何も呼び出しは無く…やはり忘れている様子。

わざとなのか話させないようにしている感じもしなくもないので、うーん後でスペシャリストが来た時に見て貰う事になると行っていたけど、もう1度その時に聞くべきかなっとも思います。そのスペシャリスト自体昨日は検診に来なかったですがね…笑

視野は変わらずミルキーなままですが、その向こうに物があるのは認知出来るようになり少しずつですが良くなっている感じはします!1番嬉しかったのは手元の時計の時間がうっすらですが読めるようになった事。ただ視力検査ではあまり変わってないのですがね…

両目を開けた時に、昨日のような気持ち悪さは無くなって少しは目を開けていられるようになっている気がするのも良い兆候かと思います。

病院生活での素敵な出会い!

病院で出会った人は皆良い人です。

2日目からお世話になっている1番親身に合ってくれて英語の分かるナースのお兄さん。

ちなみに夜は主の少し強面なナースのおじ様が担当なようなのですが、ただこの人が1番目薬を入れるのが上手。目薬入れるのに上手も何もないかもしれませんが、1番そう感じます。笑

1番明るくてチャーミングな朝担当のナースさんは、英語が片言だけど明るくて好きです。

日中私を担当してくれてるのはベテランのナースさん。イタリア系なのか、目薬を差す時のカウントがラテン系の言語英語は余り話せないけど片言で何故かコミュニケーションをとってくれる優しい方。

アジア人は一人もいなし、私以外に入院患者で英語を話している人はいないので外国人も私だけなのかもしませんが、言葉が話せない私にも皆優しくて入院したのがここで良かったなと思ってしまう今日この頃です。

Advertisement

そしてナースだけでなく同じ病室の患者さんも皆さま素敵なんです!

昨日は仲良くなった向かいのベットのおばあちゃんと一緒にお昼ご飯を食べました。

病気のことから始まり、恋愛話にまで発展。3人の子どもに2人の孫、今でも仲良しの夫を持つおばあちゃんの話を聞かせていただきました。自然に囲まれたお家に自分が手入れした可愛い庭・小さな白い犬に、それを連れて未だに自分の事が好きすぎるという旦那と散歩していると”How beautiful life this is…”と神にお祈りしたくなるんだとか。

ここから素敵な夫婦でうらやましいと言うこと、どうやったらそんな人と出会えるんですか?っと質問した所、惚気が待っていました。

最初はタイプではなったはなかったと言う事。背が高くて体格も良く暗めの髪の人が好きだったが、彼は身長は高いけど出会ったときはガリガリ・結婚してからは日に日に太っておデブちゃんになってしまったそう。

ただ大切なのは彼のキャラクターで今までであった人の中で1番大きな♡を持っていると思ったそう。38年間一緒にいるけど今でも沢山の愛をくれるという旦那さん。休日の過ごし方が似ている以外は違う事もおおく、何時も中間地点を2人で決めているんだとか。

最近のドイツでは結婚してもすぐに分かれてしまう人も多いのだとか、でも2人はそんな危機も2人で乗り越えてきたそう。1番2人の絆を強くしたのが彼の人生がどん底の時も最高潮の時にふたりで時に支え合い。喜び合って乗り越えて来たと言う事です。

どん底の時は仕事もお金も3ヶ月間全くなかったとの事…この話を聞くと結婚式の”病める時も健やかな時も”という誓いの言葉が真実なのだと思ってしまいます。

そんな苦楽の時も2人で乗り越えて来たからこそ、38年間立った今も幸せだと心から言えるんだろうな。

この婦人の方の話をきいて苦しいときは支え合って苦しさも悲しさも分け合い、喜びや楽しさは分かち合って何倍にもなるそんな相手がいるのは本当素敵だなっと思いました。

入院したのは本当アンラッキーでしたが、こんな素敵な話を聞けてこの出会いには感謝しています。

 

その後に連絡先を交換し退院した暁にはお家にお邪魔しに行く約束をしました。まさかのミュンヘンでの初めての友だちと病室で出会うとは!本当人生何があるか分かりませんね!

 

最後まで読んで頂き本当ありがとうございました。

良ければ応援がてらにポチっとクリックしてくださると嬉しいです↓
にほんブログ村 海外生活ブログへ