ドイツの携帯事情 ミュンヘンのプリペイドsimカードを比較!

さて以前ミュンヘンのスーパーで格安simカードを購入しようとした所、断られた話をしました。(詳しくはこちらをどうぞードイツの)

その後にsimカードについてはッ触れていませんでしたので、今回ドイツ・ミュンヘンの中心部で買えるプリペイドsimカードを比較してたいと思います!

ドイツのケータイ電話事情

ドイツの通信会社は大きなものが3つあります。

  • O2
  • Telekom/T-Mobile
  • Vodafone

基本この3つ中から選びますが、そして上の3大通信ネットワークをかりた格安の携帯会社のsimカードもあります。

ちなみにケータイのコネクションの強さはドイツは広いので地区によって違うようですが、事前情報でvodafoneは繋がりにくいとも聞きました。

格安のsimカードは今回は置いておいて、上で挙げたドイツの3大会社のプリペイドsimカードを比較してみる事にします。

実際にミュンヘンの観光地の中心には上記の通信会社の店舗は色んな所にありますので、お話を聞きに行ったり料金を比較してみるのも大切ですよね。

ちなみに候補として挙げた3つのsimカードの登録について出て来た情報が以下の通り。

  • Telekom/T-Mobile 登録が大変?
  • Vodafone登録が大変?
  • O2以下の2つに比べたら登録が簡単?

登録が大変とは、こちらにホテル等の短期ステイの場所では登録が出来ない事があったりドイツに住所が無いといけないっと言われる場合があるそうです。

Advertisement

実際にミュンヘンでドイツの3大通信会社に聞いてみた!

さて実際にsimカードはいくらで登録は大変なのかお店の人に聞いてみたいと思います。今回調べたのは観光地として有名なMarienplatzに3つの会社が揃っているので、その3店舗で調査してみました。

Vodafone

店内にはプリペイドのsimカードが並んでいたのですが、スタッフに尋ねた所”観光客”が尋ねられた後、私が購入出来るのはDateが7.5Gついて60ユーロのsimカードのみだと言われました。

アクティベイトはお店でやってくれ必要なものはパスポートのみ。

Telekom/T-Mobile

取り扱っている1番安いsimカードは1.5Gのデータがついた15ユーロのsimカード。ただここではアクティベイトをしてもらうのに手数料として10ユーロかかるので結果1.5Gのsimカードは25ユーロになる事になります。

そして登録にひつようなのはやはりパスポートのみ。

O2

上と同じく1.5Gのsimカードが19.9ユーロでアクティベイトするのに手数料は要らずパスポートのみ必要との事です。

 

今回話を聞いた3店舗ではO2が手数料がかからない関係で1番安い結果になりました。そして観光地と言う事もあり、どの店舗でも英語で対応してくれると共にsimカードのアクティベイトもお店側でやってくれるので、事前情報にあった”simカードの登録の大変さ”は感じませんでした。

ただ登録にはパスポートが必要なのでそれは忘れずに持って行きましょう。

 

もしミュンヘンでsimカードを購入しようとしている方の少しでも参考になれば嬉しいです。

 

最後まで読んで頂き本当ありがとうございました。

良ければ応援がてらにポチっとクリックしてくださると嬉しいです↓
にほんブログ村 海外生活ブログへ