自宅療養に飽きたのでミュンヘンでオシャレなメガネを作ってみた!

ミュンヘン生活48日目。自宅療養にもほとほと飽きてきましたので、今日は少しお出掛けしてミュンヘンでオシャレなメガネを作ってみました!

ミュンヘンでのメガネ購入を考えている方または強度の近眼でメガネにお悩みの方は1つ例として呼んでいただけたら幸いです。

メガネが高いミュンヘンであえてメガネを買うのか?

ドイツでメガネを買うのは高いのですが、何故そんな高いドイツで無職の療養中の私がわざわざメガネを買うのかと言いますと・・・

実は急きょ眼鏡を作る必要になりミュンヘンで眼鏡を作る事に。5年使ったzoffさんの眼鏡は最近発覚したのですがUVコートが剥がれてしまっているそうで表面が傷ではなくコートが剥がれているところがあり視界が悪くなっているようです。

なので療養中の時間がある今せっかく高いのならっとオシャレなメガネをミュンヘンで作ってみる事にしました!

 

強度近眼でもオシャレなメガネは作れるのか?

初メガネからずっと日本のメガネチェーン店zoffさんにお世話になっていた私。けしてzoffがオシャレじゃないとはいいません!デザインが豊富にありますしね。

せっかくならオシャレな眼鏡が欲しいという願望があるものも私はど近眼なのでレンズがいつも加工しないといけないんです。レンズの度が強いので目が小さくなるのは仕方がないと諦めてはいるのですが、レンズの外側にかけて出来る歪みは出来るだけ抑えたいと思っていました。

そこで聞いたのがレンズを小さくする事で歪みを少しでも軽減できるというもの。そしてzoffさんのメガネフレームでは小さいものが余り無いっと言うのが少し残念なところだったのです。

なので、せっかく高いお金を出してメガネを買うのであれば、これを期にど近眼でもおしゃれに見える物を買いたいと思った次第です。

強度近眼の人にはメガネフレームが小さいものがオススメ!

ちなみに探していたのがレンズの横幅が46mm以下の眼鏡です。眼鏡のブランドなんて分からないながらも検索したところ一つお気に入りのブランドを発見!

残念ながら日本には店舗があるものもミュンヘン には店舗がないそうで、一応そのブランドの商品を取り扱っている店舗はミュンヘン市内にある事はあるとの事でした。そのブランド可愛いしオシャレで好みのテイストなのですが、フレームだけで300ユーロ以上と高いのがネックなところ。

そんな時に46mm以下のメガネも取り扱っており尚かつ上のブランドのメガネより安い価格帯のお店を発見しました!まぁzoffに比べたら全然高いのですがね

そして早速を下見がてらに昨日行ってみる事にしました。

 

ど近眼でもオシャレなデザインのメガネが作れる!?

スタイリッシュで明るい店内にオシャレな方に混じって1人アジア人のチンチクリンが入っていいものか少し悩みましたが…、せっかく来たので店内を見てみる事に。

少し試し掛けしているとお客対応が終わった可愛い眼鏡女子なお姉さんが対応してくれました。このメガネ女子の店員さんが本当素敵で親身になってくれました。

何も言わずにも度が強い今のメガネをみてフレームの小さいセクションに連れて行ってくださり、後は好きに掛けて気に入ったのがあれば教えてねとっ自由に選ばせてくださいました。

ちなみにか鼻パットがない事にやはり外国人は鼻が高いからか日本では鼻パットついてるのが普通ですもんね…っと思っていたら、私の眼鏡もここで作って鼻パットもつけてもらったのっと眼鏡女子の定員さんが鼻パットをつけれる事を教えてくれました。

ここからが少し大変。とりあえず気になるのをかけて行き、やはり結局はネットでチェックした2つが気になった所でお姉さんにヘルプ!

出来るだけフレームの小さいものを買いたいが似合わない?

ちなみに1つ目46mmがレンズが小さくて何気にお姉さんに1倍最初にこれとかっと勧められたもの。2つ目は48mmでフレームの形が好みど真ん中というもの。たったの2mm差、されど2mmはレンズの厚みを左右すると私は思います!(力説)

まず大きい方をかけると”あなたの雰囲気にあってるわ!フェミニンな感じなのもいいわね!”もう一つの小さい方は”顔のバランス的にはこっちの方が合っているけどあなたの雰囲気には合ってないかな…シュってシャープな感じでだから。”っと46mmはフレームの上部のラインが直線的でシャープさがあるせいでしょうか。

結果フレームの大きい丸みが少しある方が似合っているとお姉さんが解決策として2つ違うメガネを持ってきました。

ここでテイストが同じという事で似通っているデザインで私にはイマイチ分からなかった違いをお姉さんが教えてくれました。外のラインがほぼ同じでも内側のフレームラインが違うという47mmの二つ眼鏡。

解決策として持って来ていただいたメガネフレームの外側の形は似ていて私には違いが余り分からなかったのですが、何とフレームの内側のラインが違う事で雰囲気が変わり候補2のメガネよりも丸みを帯びたものになっているためシャープデザインながらも女性らしい柔らかさがでるのだとか!

これは目から鱗で本当アドバイスを頂いて良かったと思いました。

眼鏡の色をグレー茶色っぽいのが、気になったのですが、髪と瞳の色からキャメルブラウンのカラーの方が似合っているといわれお姉さんの見立てを信じてそちらのカラーに!

メガネの微調整?まさか鼻パットがいらない?!

フレームを決めた後レンズの強さを聞かれるも分からず、視力テスト予約制で後日再び来店して検査を受ける事に。ただ今日全てを終えたい気持ちがあったのが見て取れたのか、手持ちメガネからも度数を計れるそうでボロボロの眼鏡レンズから度数を調べてもらう事にしました。

レンズは予想通り3段階の最上スーパー薄いレンズ加工を勧められ受諾。

また鼻パットについて話していると眼鏡をかけた状態頭を振って見て下向いてとチェックを受け、あなたの場合鼻パッドなしでレンズを繋ぐブリッジを短くした方がいいとアドバイスをうけました。

ただ加工代として60ユーロもかかるのか…それでzoffで眼鏡もう一つ変えちゃうじゃんっと少し悩んでいる間に。ベテラン風に人も加わり眼鏡横から押すとたしかに鼻の所に1、2mmのズレが生じる事がわかりミリ単位の細部の微調整になるようです。でもそれをする事で鼻パッドがない事でレンズと目の距離が良くなるのだとか。

鼻パットなしの眼鏡は初めてなので少し楽しみにですね。

それから特殊なシステムを使ってメガネと私の顔を計測し、このデータを元にメガネを加工するスペシャリストが1人1人に合わせて眼鏡を作るそうで。加工には1~2週間かかり準備ができ次第メールで知らせてくれるとの事でした。

メガネは店舗で受け取るとその場で微調整してもらえるとの事なので店舗受け取りに、また合わなかったらレンズの交換が行なえるそうです。

 

ミュンヘンで高いメガネを買ったが・・・結果大満足!

急きょメガネの購入に踏み切りましたが、何よりも眼鏡女子の定員さんが可愛くて親身になってとっていい対応でした!

私はサービス業をしたことあるからか、結構こういう事があります。定員さんがいいから買う!例えば高い物でも、その定員さんの素敵なサービスが付加価値として付き結果的に普通で買うより満足感もありいい定員さんに出会えたという幸福感もあるのでホクホクな気持ちで帰路につきました。

今のメガネが5年使ったので今回のメガネはそれより大事に長く使用して行きたいと思います。

 

長〜くなってしまいましたが・・・

最後まで読んで頂き本当ありがとうございました。良ければ応援がてらにポチっとクリックしてくださると嬉しいです↓
にほんブログ村 海外生活ブログへ