自宅療養からの脱却を!ミュンヘンでリハビリがてらの保育園ボランティアを探す方法

ミュンヘン生活52日目。

自宅療養に飽きて来た話はしてきましたが、家から出るにもまだ目の調子的にも視界が通常に戻ってないので仕事はできません。ただ喜ばしい事に以前は病気の方の目はつぶっていないと・視界の違いに頭痛がしたのですが…能が慣れたようでガチャガチャの視界でも頭痛が少なくなってきました。もちろん目をつぶっているに越した事はありませんがね。

しかし何かはしたい。っという事でリハビリがてらにボランティアを探してみる事にします!

 

語学の練習にもためになる保育園のボランティアを探してみよう!

私の場合は自宅療養でする事も無く視界が戻るまでリハビリがてらにボランティアをしようと思ったのですが、これはドイツ語を練習したい人にとっても子どもと話す事は良い練習になります。なのでドイツ語を練習し地人にとっても保育園でのボランティアはオススメですよ!

直接保育園にメールしてボランティア出来るか聞いてみよう!

探す方法と書いたものも私がしたいのは保育園でのボランティアなので、方法はただ単純に気になる保育園に直接連絡をとりボランティアをさせて貰えないかと尋ねる方法しかありません。

なので気になっている保育園をリストアップし1番気になっている保育園にとりあえずメールしました。

通常は保育園に連絡とっても返事が返って来ないことも普通にあります。なので効率的には何個かの園に一遍に連絡をとった方がいいので片っ端か何個も連絡をとっても良いのですが…万が一に多数の保育園から連絡が来てしまった時のことを考えるとお断りなんて恐れ多く出来そうもないので1園1園ずつ連絡をとっていこうと思います。

基本の連絡の取り方としては電話をするのが1番早いですが保育士の方は通常とっても忙しいです。そして語学的にも不安な人はメールで連絡をとることをお勧めします。メールには軽い自己紹介ボランティアをさせていただきたい旨&何故ボランティアをしたいのか理由などを書いて自分の経歴などが分かるようCVを添付します。今回は私はカバーレターはつけませんでしたが、しっかりとお願いしたい場合はカバーレターをつけても良いでしょう

そして連絡が来ればいいのですが、連絡が来なかった場合は電話で”メールしたものなのですが…”と再度ボランティアが出来るか聞きくと良いと思います。

以上が簡単ではありますが、今まで保育園のボランティアを探して来た方法になり今回のドイツでも同じ方法で探してみて見つからなかった場合は違う方法を試して行きたいと思いっています。

何せ療養中で時間はたっぷりありますので。

私の様に保育に今までも携わって来た経歴があると比較的簡単に保育園のボランティアは見つけられると思います!保育経験が無くても語学が練習したい&ボランティアを経験したと真摯に伝える事でボランティアを受け入れてもらえると思いますよ。ただ大切な子どもに関わることなので国によっては無犯罪証明書等が必要な場合もあり、ドイツでも必要かどうかはボランティアが見つかり次第またお知らせ使用かと思います。

 

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

そして応援がてらにポチっとクリックしてくださるとさらに嬉しいです><↓
にほんブログ村 海外生活ブログへ