ドイツ・ミュンヘンのワーホリ予算はいくら必要なのか?

以前の記事でワーホリの予算がそこを尽きそうだったとお話ししましたが、実際に私がドイツ・ミュンヘンのワーキングホリデーの為の予算についてお話したいと思います。

 

ドイツのワーホリ予算としたのは日本円で約68万円

実際に用意した予算は前回のノルウェーでのワーホリで黒字になった分から旅費などを差し引いた50000krでした。しかし予測不能だった自体(緊急入院その他もろもろの出費の為)がおこり思ったよりも出費が嵩んでしまいました。

ちなみにノルウェーでの収支についてはこちらを参考にしてくださいーノルウェー1年間のワーホリお金はいくらかかるか?収支の結果を大公開!

ノルウェークローネの50000krを単純にユーロにすると手数料を引かれほぼ5000ユーロになります。この5000ユーロを予算としてドイツでの生活を賄う予定だったのですが、ドイツに来て2ヶ月でこの予算が大幅に激減。言わずもがなな入院騒動が大きな原因ではあります。

ちなみにこの出費にドイツに来る前の航空券やドイツ国内の旅行予算は含まれていません。

それ抜きで2ヶ月いくら使ったのかと言いますと、

医療費(入院費・薬代)3200ユーロ

仮宿のホステル12泊分 238ユーロ

ドイツのワーホリの為の保険代 492ユーロ

10月の生活費 150ユーロ

11月の生活費 100ユーロ

住居費 400ユーロ+デポジット400ユーロ

ドイツ最初の2月 出費合計 4980ユーロ

予算の5000ユーロから引くと残りがたったの20ユーロになってしまいます!泣

そうなると今月の生活が立ち行かなくなってしまうので、医療費の3200ユーロ分はノルウェーの残りの貯金1500ユーロ分を賄う事にして、相殺までは行きませんが予算補充を行ないました。

結果的にドイツのワーホリに用意した予算の総額は6500ユーロ分で約84万円になります。

 

ドイツのワーホリ予算の残りは1520ユーロ。

ちなみに今のところ家賃・交通費等の出費あわせて520ユーロ程、なので残りの金額はちょうど1000ユーロ程になります。

うーん一応仕事は見つけたので大丈夫だと思いますが残りの貯蓄は1000ユーロ、ドイツの中では1番物価が高いと言われるミュンヘンで生き抜けますように。

Advertisement

結果、ドイツ・ミュンヘンのワーホリ資金?月の生活費は?

私の場合は予期せぬ自体が起こったため大量の出費が必要になってしまいましたが、今のところ生活してみて思うドイツ・ミュンヘンで必要な月の生活費は…

家賃500ユーロ

安いものは300台もありますますが500ユーロ前後を見ていれば大丈夫だと思います。ただ中心部に住みたい!良いお部屋がいい!という方はもっとかかるとおもいますよ。

交通費55ユーロ

これは住む場所に寄ります。ドイツ・ミュンヘンはゾーン制でリング制になりますので、何リングの場所に住むか&働くかに寄って変わってくると思います。ちなみに上の値段はリング2まで+朝9時以降に有効な月定期の値段になります!

食費 200ユーロ(自炊を毎日する場合は100ユーロ、これプラス外食代)

私個人の意見にはなりますが、安いスーパーを把握して特別高い食材を買わない場合。ミュンヘンで自炊をすれば食費は余りかからないと思います、ただ外食してしまうと結構お金はポンポン飛んでってしまうのですがね。笑

個人的に思う最低限のミュンヘンでの生活費の目安は月750ユーロほどでしょうか。雑費も含めると月800ユーロ。

そしてもし語学学校にいきたい場合は更に学費がプラスしてかかってくるでしょう。

そしてドイツのワーホリは健康保険と個人賠償保険の2つが必須になりますので、安いもので1年間(12ヶ月)分で360ユーロほどになります。

最低限の生活費800ユーロ×滞在月

+語学学校の学費

+保険費360ユーロ

+渡航費

=ドイツのワーキングホリデーの予算になります!

例)12ヶ月滞在、4ヶ月後学学校行く場合

生活費:800×12=9600ユーロ

学費:安いものだと月315×4=1260ユーロ

保険:360ユーロ

渡航費:約850ユーロ

あくまで一例の1年間のワーキングホリデーの金額は12,070ユーロ=日本円にして約155万円が必要になります!

ただ155万円必要な訳ではなく、これのうちで収入でいくら賄えるかが問題になって来ます。ミニジョブで12ヶ月なら5400ユーロ、月に900ユーロ稼ぐ場合は約10000ユーロ稼げる単純計算になります。

仕事をすぐに始めるかにも寄りますが、最初の3ヶ月ほどの生活費2400+語学学校の学費分今回は4ヶ月分の1260ユーロ+保険費360+渡航費850ユーロ=約5000ユーロ

日本円にして65万円ほどあれば最初にお金の心配する事無く生活を始められると思います。特に最初は家賃やデポジット等の大きな出費や生活用品を買いそろえたりするために、出費が嵩むので最初にまとまった貯蓄があると良いと思います!

あくまでの私の体験を基にした一例になりますが、これからドイツのワーホリに来られる方の少しでも参考になれば嬉しいです。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

そして応援がてらにポチっとクリックしてくださるとさらに嬉しいです↓
にほんブログ村 海外生活ブログへ