家族がいないお一人様の実際のミュンヘンのクリスマスの過ごし方

前回の記事でドイツ・ミュンヘンのクリスマス事情についてご紹介させていただきましたが、今回はそんな家族の大切なイベントであるドイツのクリスマスを…

家族から遠く離れた場所であるミュンヘンで独り身女が実際にどのように過ごしたのかご紹介したいと思います。誰が気になるんだ…と思うかもしれませんが、同じ独り身で海外に来ている方達が少しでもあ〜私も…と変な慰みになれば&面白半分に読んでいただけたら嬉しいです。

ちなみに私の職場もお休みだった為、きれいにクリスマスイブの24〜26日の3日間ぽっかりお休みになりました。本当有り難い限りです。

余りの有り難さに…一切に何もするもんか!とこのブログの更新も放棄したくらいです。笑

聖なるクリスマスイブの24日 買い出しDay

さて最後の買い込みに他の方が走り回っているかと思いますが、このクリスマスイブ私も朝ゆっくりした後はスーパーへの貸し出し&ショッピングモールでクリスマスプレゼント探しに没頭していました!

そんなの早めに済ませておけば良いのにと思うかもしれませんが…あえてです!

この予定が無いであろう24日にあえて最後の一仕事を残しておいたのです!笑

ドタバタした感じがある種の達成感を!仕事した感を与えてくれたのですが、問題はお店が全て閉まった14時以降になります…

そう!

何も予定が無い!泣

とりあえず買ったものを置きに家に戻ると実家に年末から帰郷する予定の一人のルームメートが家にいる気配が…

もしやと思いながらキッチンに出て来たルームメートに、さりげなーく今日の予定を尋ねると…

はい、見つけました!お一人様仲間!泣笑

互いに午後はダラダラして過ごし、夕飯を共に食べました。メニュー的にはクリスマス感は皆無でしたが、無事にクリスマスを一人身にで過ごさなかった事に一安心。

 

クリスマス1日目の25日 友だちにスタバにつき合ってもらう!

ちなみにミュンヘンに来て2ヶ月半、そのうち自宅療養期間が長かった私にも辛うじて友だちはいます。でも今回ミュンヘンで作った友人たちは、パートナーに付き合いドイツに来た人がほとんどで旦那もしくはパートナーがいる!そうクリスマスをお祝いする相手がいる、もしくは相手側の家族のもとに行くためミュンヘンにいないのです。

そんな中まだミュンヘンにいる組に時間を作っていただき、夕飯までの時間お茶しに行く事にしました。

とはいってもファンシーなお店やカフェなどもほとんど閉まっているので…開いているのは観光地周辺のレストランやチェーン店の店等。

そこでカナダ時代は大変お世話になっていたスタバさんに久々に行ってきました。

気づけば暗くなってギリギリの時間まで、たぶん気を使ってでしょう。私の為に時間を割いてくれた友人に感謝です!

途中ちらちらと時間を気にしていた事に気づいていながらも、合えて少し気づかない振りをしてしまった私はそんな友人たちに心で申し訳ないっと思いました。

ごめんなさい。

でも、本当ありがとう。

貴方たちの優しい気遣いに今回は本当救われました!

Advertisement

最後のお休み26日 とりあえずデートに行ってみた!笑

はい、友人たちに2日連続つき合ってもらうのは心引けるので…

独り身の寂しさが身にしみて…

とりあえず良い訳は何個かあるのですが…

なんでしょう、血迷った感も否めませんが、

まぁとりあえずと言う事で、デートなんぞしてみました。笑

家族イベントを抜けてくれたのに感謝するしか無いですね。本当良い人だなっと改めて思いました。

昨日に引き続き開いている所が限られていたので、その中から選んでご飯に行く前に以前紹介したFeurerzangenbowleを飲みに行く事に…

何だかんだグリューワインよりこちらの方が多く飲んでいる気がします。アルコールは強いのですが、お砂糖が入っているので赤ワイン独特の渋みより甘さがくるので私的には飲みやすく感じます。

まぁラムが入っている分酔いやすいのですがね。笑

 

ふー何とかクリスマスが終わった。。。

以上、何とかドイツでクリスマスを独り身で生き抜いた女の実情になります。

こんな私ごとのお話に最後までお付き合い頂き有り難うございます。

とりあえず来週の目標の一つにパートナーを見つけるか本気で悩んだ2018年のクリスマスでした。笑

 

皆さま良いお年をお迎えください!

良ければ応援がてらにポチっとクリックしてくださると嬉しいです↓
にほんブログ村 海外生活ブログへ