ミュンヘンでの保育園のボランティア探し。

気づけばクリスマスまで後少しですが、さすがドイツ!

街もクリスリ一色で気分も自然とウキウキします!

さてはて、長ーかった自宅療養にもピリオドを打ち、仕事をし始めワーカホリック気味な私としては疲れる所か…調子が良くなって来た今日この頃です。

がしかし、以前リハビリの為に保育園のボランティア探し始めたとお話したかと思いますが…リハビリの予定が先に仕事が見つかり日常生活がリハビリする前に普通に始まってしまいました。

その事が表している通り…そうです!

ボランティア探しが難航しております!!泣

難航するドイツ・ミュンヘンでのボランティア探し…

以前にもカナダ・ノルウェーでも行なって来たボランティア探しです有り難い事に上の2カ国では1カ所に断られたくらいで、だいたい2件目でボランティアが見つかっていました。

がしかし、今回のドイツ・ミュンヘンでは今のところ5件にボランティアをしたいと連絡したところ…5敗しました。泣

そのうちの2園はそのポジションに入りたい人が多く、残念ながらあなたを受け入れる事は出来ないという旨の返事と供に断られて1園は全く返事が来ず。

残り2園も返事が来ないので再び違う園にボランティアのお伺いを立てようかと思っている次第です。

ドイツ語が初心者のためインターナショナル園のみに今回連絡をとっていますが、こんなに見つけるのが大変とは…

 

1園1園お伺いをしているので時間がかかってしまうのは仕方が無いのかもしれませんが、探し始めて1月経っても未だに見つかっていない状況を目の前にし、いっそうの事何園に同時に伺った方が早いのではと思ってしまいます。

保育園側的に急に電話で連絡を貰っても園によっては忙しかったり手間だったりするかなっと元職員として思ったりもしたのですが、そして園に寄ってはここにメールしてください!と書かれてあったりもしまうので…ただメールで伺うと返事が永遠に来なかったり、時間がとっってもかかるのでいっそうの事電話に切りかえようかとも思っています。

Advertisement

1番気になっていた保育園ではボランティア出来ず…

ちなみに1番気になっていた最初に連絡した園が上に挙げたような返答を返して来たのですが、食い下がって何かボランティアを選ぶ必要事項等はあるのか、例えば英語がネイティブ・ドイツ語で意思疎通が出来る・資格を持っている等っと尋ねてみました。

その園曰くボランティアを取るのは本当に短い時間のみなのだとか。そして彼らの園に誰かが訪れたときに追加のサポートが必要なときのみ許可をしていて、更には彼らの園のコンセプトをしっかり理解していないと行けないので通常1人くらいしか受け入れていないとの事でした。

うーん、ここは丁寧に教えてくらましたもう1園はとりあえず今はボランティアのポジションは必要ないのだとしか帰って来ず、ドイツの園ではボランティアは普通では無いのでしょうか?

でも園によってはボランティアしたい人はここに連絡してと書いてあったりもしまうので、ボランティアの受け入れは行なっているにはいるのでしょう。

ただ気になる所となると限られて来るので、このまま行くと気になる保育園には連絡し尽くして、とりあえずどこでも良いからボランティアを受け入れていると書いてある園に連絡した方が良いのかもしれません。

もうクリスマスホリデーで保育園はクリスマスから年明け後の1週間と2週間ほど閉まってしまうので、ボランティア探しは年明けに心機一転で始めようかと思います。

どうか無事に見つかりますように。。。切実

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

そして応援がてらにポチっとクリックしてくださるとさらに嬉しいです↓
にほんブログ村 海外生活ブログへ