6万無くす!泣 ミュンヘンに嫌われていると思う件について

さてさて以前お金が足りなくなって来た!!っという話しはしましたが…ードイツ・ミュンヘンのワーホリ予算はいくら必要なのか?

それから数日後にまさか基から無いお金を更にお金を無くす自体に落ちようとは…

痛手につぐ痛手で思わず絶望通りこして笑いが起きそうです。泣笑

 

ミュンヘンでまさかの6万五千円を無くす!泣

以前の記事でノルウェーの銀行からATMでお金を引き出せる事についてお知らせしましたが、事の起こりはまさかのそのATM。

クリスマス前までに家賃を大家さんに払わないと行けなくて、ノルウェーの銀行からお金を下ろすか、手持ちにあるノルウェーの現金を両替するか…

ATMと両替所でどっちの方がレートが良いのか、実際にATMでのレートがいくらか調べようと途中まで手続きしてキャンセルしました。

がしかし事件は既にこの時に起こっていました!泣

その後、違うATMでもレートをチェックしてからノルウェーの銀行にいくら残っているか金額をチェックしたのです。

するとキャンセルしたはずの500ユーロ(65000円)が銀行から無くなっているでは無いですか!

ATMまで戻り管理会社に連絡する事にしたのですがいくら待ってもコールセンターに繋がる事は無く、ATMを運営している銀行に直接聞きに行っても”それはうちの管轄ではなから、こちらでは何も出来ません”と同じように電話するように言われただけでした。

管理会社に電話しながらも再び何が起こったのか検証する為に同じようにレートを確認してキャンセルしたのですが、何とキャンセルした後にキャンセルしたはずなのにお金が出て来たのではありませんか。

と言う事はですATM自体が壊れていてキャンセルしても手続きを進めていた分のお金が出て来てしまうと言う訳です。

なので前回500ユーロでレート確認をしてキャンセルしたはずのプロセスも、そのままキャンセルされず私が離れた後にお金が出て来てしまい後ろに並んでいたであろうアジア人女性に持ち去られたと言う事になります。

念のために紛失物センターに行きましたがお金が届けられているはずもなく私の6万5千円は誰かの財布にしまわれてしまった訳です。泣

Advertisement

ミュンヘンに嫌われていると思う件

緊急の入院騒動、今までに無い方法でお金をまさか無くし…

湯水のようにお金がミュンヘンに消えて行くだけでなく、大切な視力も失いかけて未だに正常とは言えない状態。

さすがにこの場所に嫌われているのではとマイナスに考えてしまいます。

世はクリスマスに向けて楽しい雰囲気に関わらず、こんな風にネガティブでは駄目ですね。

この街に残るのか他に移動すべきなのか迷う気持ちが出てきました。

動くとしても年明けだろうと思いますが、目的である保育ボランティアも見つからない状態だと短期で借りている予定だった家を出るタイミングで移動するなりしても良いかもしれません。

 

少しネガティブになってしまいましたが…最後までおつきあい頂き&読んで頂き本当ありがとうございました。

良ければ応援がてらにポチっとクリックしてくださると嬉しいです↓
にほんブログ村 海外生活ブログへ