ミュンヘンでオシャレでお手頃なメガネを作りたいならVIU Eyewear!

外国でわざわざメガネを作る事はそうそう無いかと思いますが、眼鏡を無くした!眼鏡が壊れた!など急きょメガネが必要になる場合もあるのではないでしょうか?また単純にドイツで眼鏡を作りたいっと思っている方もいるかもしれません。

なのでドイツのミュンヘンで眼鏡を作りたい人必見!今回はドイツのミュンヘンでメガネを作る方法&おすすめのオシャレなデザイン眼鏡が揃うドイツの眼鏡屋さんをご紹介したいと思います!

ただ皆さま!その前にこれだけはドイツに来る前に知っておいていただきたい!

 

眼鏡買うなら日本で!ドイツの眼鏡は高い!?ドイツのメガネ事情

正直なところ眼鏡は日本で作ることをおすすめします!ドイツで眼鏡を購入するなると高く、ちゃんとして眼鏡を作るとなると300-400ユーロほどします。

日本で代表的な眼鏡のチェーン店Zoffなど値段を比較しますと、眼鏡が300~400ユーロと日本円にすると4〜5万ほどになりますのでドイツの眼鏡はとても高級品!

ちなみにミュンヘンには日本人の奥さまが手伝っているarabella opticという眼鏡屋さんもあり、こちらだと日本人の方だと割引になりお得プラス語学に不安な方は日本語でも対応してくれるとのことです!

せっかくの割引があるでこちらの店舗を利用しても良かったのですが、どんな眼鏡があるかHP上ではイマイチ分かりませんでした。もしこんなデザインな眼鏡が欲しい!オシャレな眼鏡を作りたい!などと特別なオファーが無ければこちらの店舗を利用されると良いでしょう。

こんな眼鏡がいいっと思う方は大体の眼鏡屋さんのHPに取り扱っている眼鏡フレームがチェック出来るので店舗に出向く前に予めチェックして行く事をオススメします。

次にデザイナーズ眼鏡が買いたい人にオススメのミュンヘンの眼鏡屋さんをご紹介します!

Advertisement

 

オシャレなデザイン眼鏡が作りたいならVIU Eyewearがおすすめ!

それがこちらのVIU Eyewearです。U-bahn地下鉄のFraunhoferstraße駅から徒歩たったの1分にあるこちらのお店。

少し品揃えは少ないかなっいう印象はありますがオシャレな雰囲気の店内。

そして品揃え少ないというよりは日本のzoffなどのように様々なテイストの眼鏡が置いてあるのではなく、テイストの揃った眼鏡がスタイリッシュに飾ってあるという感じです。なので正直このテイストが好きな人向けになると思いますので、HPで取り扱っている眼鏡が載っていますから是非チェックしてから行ってみてください。

印象としては金属の眼鏡よりはプラスチックなどの軽い眼鏡が多くフレームは大きめ、素材プラスチックの艶のあるものからマット加工のものフレームがありました。ちなみにサングラスがはめてあるものも普通の眼鏡として使用できます。

そして値段もドイツの中では高すぎないかなっと。ドイツの中ではですよ…

店員さんの対応が丁寧で素敵!

店員さんも英語で対応してくださり、セクションごとの眼鏡の説明の後は、どんなのが欲しいかお客様の要望に合わせた眼鏡のオススメを提示してくださったりと一緒に探してくださる等1人の方が最初から最後まで丁寧に対応してくださいます。

もちろん自分で決めたい方は好きだけ納得いくまで試してくださいね!っと行ってくださるので自分が納得いく眼鏡に出会うまでひたすら試しがけするのもいいでしょう。

候補が決まって悩んでいる方は店員さんに伺うと骨格から雰囲気に合わせて具体的なフレームの形や色のアドバイスをしてくださいます。また強度の近眼の人や具体的なリクエストにも対応してくれますよ!

具体的なアドバイスや私の購入体験談は別に載せてありますので良ければそちらもどうぞ。

自分の顔に合わせてメガネをカスタマイズして作り上げてくれる!

気に入ったデザインのメガネが決まりましたら、購入したいフレームに専用器具を取り付けれ正面と横から写真を撮影します。

これは黒目の位置やレンズと目の距離などを測れるようで、そのデータを元にメガネフレームをお客さま1人1人にに合うように調節できる特殊なシステムで、量販店の眼鏡とは違う自分にあったメガネを作ることができます!

注文後に眼鏡を加工するスペシャリストがそのデータをやお客様の要望をもとに一人一人のあった眼鏡に仕上げてくれるそうでセミオーダーメイドのメガネといってもいいでしょう。

ちなみに視力検査は予約制なので予約がすぐ出来ればその日のうちに、予約が埋まっている場合はもう1度来店して視力検査を後日受ける事になります。眼科等からの処方箋や具体的に自分のメガネの度数が分かっている方は度数を伝えればその度数で作ってくださいますし、また手持ちのメガネがあればレンズから度数を計つことも可能で同じ強さのレンズで作って下します。

メガネの細かいカスタマイズ!

メガネをかけて実際にその人の顔にフィットするように作ると上でもお話ししましたが、オプショナルのカスタマイズもあります。

強度の近眼の方は3段階でレンズを薄くする加工が行なえたり、海外でない事もあるメガネの鼻止めを自分の顔にフィットするようにつける事も出来ます。

そしてレンズとレンズのブリッジ部分を短くする加工も可能なので、自分の顔にどうフィットするか必要に応じてプロフェッショナルな店員さんからアドバイスを受けて自分なりにカスタマイズする事も出来ますよ。

ちなみにメガネのフレームはレンズの料金込みで€165〜240、ここにレンズ加工やカスタマイズ分の料金が加算される形になります。

 

メガネの受け取り方法

メガネの受け取りは自宅に届けてもらう又は店頭での受け取りの2パターン。自宅に届けていただく何て住所がある人にとっては楽ですが、店舗で受け取るとその場で微調整してもらえるとの事なので店舗受け取りの方が安心だと思います。

また補償として3ヶ月以内ならレンズの交換が無料なんだとか、もし古い眼鏡の度数で作ってやはり度を強くしたい思ったら交換が出来るはいいですよね。

ちなみにこちらでは1人1人に合わせてスペシャリストが眼鏡を作るので、最低1週間は受け取りにかかるとのことです。ちなみに最高でも2週間以内だそうで、平均的にかかる時間は10日間ダと言う事で、すぐ欲しい方にとっては少しネックかもしれません。

 

以上がドイツのメガネ事情とミュンヘンでオススメのメガネ屋さんの情報になります。ドイツでメガネを買うのは決して安い事ではありません、どうせ買うならオシャレで自分が納得し長く使えるメガネを買いたい!っと言う方はセミオーダーメイドタイプのこちらのメガネは本当にオススメなので是非行ってみて下さい。

 

お店の詳しい地図は下に載せておりますの参考になさってください。

最後まで読んで頂き本当ありがとうございました。良ければ応援がてらにポチっとクリックしてくださると嬉しいです↓
にほんブログ村 海外生活ブログへ

VIU Eyewear