ドイツのワーキングホリデーのための保険ケアコンセプトのに加入方法!

以前の入院騒動の記事で緊急事態だったため無保険で受診したのですが、退院の際に必要なら眼科を受診するようにいわれてしまい+ワーホリの申請の為にも必要だったのでドイツの保険に加入しました。

入院騒動前にあらかじめどんな保険があるか調べていたのですが、ドイツのワーホリ申請を行なう上で必要な条件はどの保険会社もほぼ同じく備わっているに見えます。

なので今回は余り比較せずに保険料が安く、有名な保険会社にしてみました。

 

ドイツのワーキングホリデーにおすすめケアコンセプトの保険

こちらはドイツの保険会社でありますが日本語で保険内容を説明し申し込みを行なえる日本語の特設サイトがありますので、言語に不安がある方も心配なく利用出来ると思いますよ。また私がこの保険会社に選んだ理由を少しご紹介していきったいと思います。

理由の1つ ドイツの保険会社である事!

たまに保険会社を利用する時に会社に電話して指定された所に行かないと行けなかったり、直接病院に行っても保険の紙を見せても認識されてもらえなかったり手続きに時間がかかったりしても嫌なので…

ドイツの保険会社であれば自国の物としてドイツの病院側も認識しており、保険の手続き&支払いもスムーズだと思ったからです。利用する上で病院に行く前に特に何も手続きが必要ないのも良いですね。

理由2 保険の期間内に帰国しても払い戻しがある。

ブログを呼んでいただいている方はわかるとおり、今の私の状態ではドイツに今後滞在するのか又は日本に帰国した方が良いのか決めかねている所があります。

なの滞在期間が明らかでない私のような人や、ワーホリに現地で切り替える予定だけど何時申請するかは決めかねているっと言う人にもオススメです。

 

理由3 保険料が安い!

これはドイツもワーキングホリデーを申請出来る最低限の条件を満たしている物で、1番安いベーシックコースが月に€28+ワーホリ申請時に必要な賠償責任保険が月に€2で合計€30が各月にひつようになり、1年間の保険料は€360になります。

また保険料を節約した方はクレジットカードに付帯している海外保険を最初の三ヶ月は利用し、ワーキングホリデーに切り替える時にケアコンセプトの保険に申し込みされても良いと思いますよ。

Advertisement

実際のケアコンセプトの申し込み方法

特設サイト申し込みボタンから簡単に保険の申し込みが行なえます。

希望の保険プランを選択し、開始日を入力します。

このとき加入期間を選べるのですが細かくは設定出来ず月単位で申し込み出来ますので、切りのいい期間だと良いのですが中途半端だと少し長めの期間を申し込む必要があるかもしれません、

賠償責任保険もワーホリ申請に必須なので忘れず申し込みましょう!

自分の個人情報を入力し支払い方法も選択しましょう。

ドイツの住所が既にある人や過去にドイツで保険に加入した事がある人は入力し、サポートが必要な人は有料ですがサポートを受けられるのでチェックをいれます。

特に要望や質問があれば記入しましょう。ここですぐにでもワーホリに申請したいと記入した所、確認メールが届いた後2時間以内に以下のメールたちが届きました!とってもスピーディーに手続きが出来ますので、急ぎで保険の申し込みもしたい人にもオススメです!

保険料の支払いをする

確認のメールが届き、その実際の保健証等が添付されたメールたちが届きます。その中に日本語での書類の説明&支払い方の説明も受け取ります。

支払いのリンクにとびカード支払い済ませ、支払い証明の為に支払い後に表示されるページをダウンロードするのを忘れずに!

ただ忘れてしまってもリンクに飛べば何時でも確認出来ますがね。

またクレジットカードで支払いをする場合手数料も必要になります。

 

以上がドイツのワーキングホリデーの為に申し込んだ保険会社の情報になります。ドイツの保険どうするか迷っている方がいましたら、コン情報が少しでも役に立てれば嬉しいです。

最後まで読んで頂き本当ありがとうございました。

良ければ応援がてらにポチっとクリックしてくださると嬉しいです↓
にほんブログ村 海外生活ブログへ