ミュンヘンのドイツ語学学校の初日。

実は今週からドイツ語のクラスを始めました!

お金がないと言っておきながらも、ドイツのいる限りドイツ語は必須ですし先行投資と言う事でドイツ語学校に行く事にしました。

ちなみに入った部屋には男性5人女性1人の6人しかおらず、友だちを作りたかったのにまさかの女の人1人で寂しく思っていたら続々と遅刻する人がいて計女性5人+男性6人の11人のクラスになりました。

私はドイツ語の授業を受けた事が無かったので、完全ドイツ語初心者としてA1.1から始める事にしたのですが…本当に超初心者クラスです!

  • 私の名前は
  • お元気ですか
  • どこから来ました
  • どこにすんでいるか
  • アルファベットの発音の仕方
  • 数の1〜20までの数え方

と事前にオンラインサイトやYoutubeのドイツ語のビデオを見ていたので今更感が正直ありました。。。

もう一人の女の人も事前に同じサイトで勉強していたようで彼女も同じように感じたようです。

なので全く知識の無い人が取るには勉強になると思いますが、もしA1.1から始める場合はわざわざ事前に勉強しておく必要はないかなと思いました。

同じ事を復習する事になるので、他の生徒よりは先生の言っている意味を理解出来ますが正直時間とお金が少し勿体なくなるので…個人的な意見には鳴りますがA1.1からドイツ語を学び始める場合は簡単な知識を入れておくだけで充分かと思います。

最初はもちろん大変だと思いますが、基本的にクラスは下のレベルの人でも着いて来れるように進めて行きますし…初歩の初歩から教えてくれるので授業の終わりには知識ゼロのクラスメートも最初は戸惑っていましたが授業について来ていたので。

Advertisement

完全初心者には変わりませんが、正直せっかく勉強していた身としては時間とお金が勿体ないと思ってしまった初日のドイツ語の授業でした。

 

うーん、先を先を自分で学習しておくのは無駄にはならないと思いますがね。

うーん、なんだか。

 

でも、自分では直せなかった発音を正してもらったのは学校に行って良かった点です!

ドイツ語ならではの喉から来る音、そしてミュンヘンの地域の特色であるRを巻き舌のように発音するのは正直まだ全然コツが掴めてないのでこれから頑張って練習して行かなくては行けません。

女子会は偉大ですね!

そして授業後はクラスメートの女子たちでランチを食べに来ました。

恋人・旦那さんの仕事の都合出来た人がほとんどで1人だけマスターを来年取る為に事前にドイツ語を学びに来ている学生さん。歳は上か下で同世代はいないのですが、世代が違うながらも色々と喋れて楽しかったです!

ただ私以外は皆働いていないので、皆はこれから 出掛けられるけど私は仕事がない時だけなので限られてしまうのは少し寂しい所です。

でも皆B2まで取ろうと言う事なので長い付き合いになりそう。

そして何よりも友だちが増えた事が嬉しいです!

 

残念ながら皆英語で話していますが、数ヶ月後にはドイツ語で話せていると良いね!とB2そして、ドイツ語での会話を目指して少しでも切磋琢磨して行けたら嬉しいです。

語学学校に行く目的の1つとして語学の習得の他に見知らぬ土地での友だち作りと言うものもあるので、この2つの目的が達成で来そうで安心しました。

 

最後まで読んで頂き本当ありがとうございました。

良ければ応援がてらにポチっとクリックしてくださると嬉しいです↓
にほんブログ村 海外生活ブログへ