初面接!

初面接!

昨日とうとうポーランドちゃんに泣いてお別れをし…

寂しさに浸って帰っていた帰り道でいきなり電話が!

ー明日面接できますかって?
ーはい!?もちろんです!

帰る頃にはもう1つ違う所からも連絡が来て、詳しい話は明日することになりました!
再び急にインタビューが決まってドキドキですが、ただ面接に対してではなく…

なんたって以前は30分前にドタキャンにあったので今回が大丈夫か心配なので…
でも、ようやく面接までこぎつけられそうです!

 

オスロで初面接

お店に約束時間キッチリに伺い、少しドキドキの面接開始。
カナダと同じだったのはabout yoyrselfがあったこと。

簡単に自分の経歴や何故このお店にアプライしたか理由を2分くらいで伝えるのだけど…

保育バージョンの経験はあったけどバイト用のこれは初めてで少ししどろもどろ。
関係ないから保育の経験除いて話したのですが…

後からあれ?保育士としても働いてたんだよね?って突っ込まれてしまいました。ちゃんと省かず全部含めた方が、こんだけ仕事や来れたのよアピールになっていいのかもしれません。

そして飲食店での職歴の詳しいところまで突っ込んだ質問。どんな役割を担っていたのか、お店の種類、規模はどれほどたったのか。
そして何時ものように突っ込まれた、どのくらい働けるの?学生じゃないので何時間でも働けるのだけれど、ワーホリのビザなので半年しか同じ雇用主で働けないんです。と伝えたところ
シーン…

正直に言わない方が良かったのかな?マネージャーさんも、うーん長く働ける人探してるだよね。仕事教えてすぐ辞められても困るし…
それはそうですよね! 泣

でも、おたくのノルウェー政府がそう決めたんですよ!私たちだって働けるなら長く働きたいです!半年後にもう一度仕事探しするのは大変すぎるので…泣

最後質問あるか聞かれて終了。
10分ほどだったと思います。


すぐに返事がもらえるかと思ってたのですが、先週もそして今週も面接が結構入っているようで、私の履歴書も結構な束の中から探し出されていた所を見ると結構な大人数がアプライした様子。
とりあえず今週末に第一次結果出すから、連絡するね。と言われました。

うん!?第一次?!
どうやら第一次受かった人で、3日間のトレーニングを行いその後ミーティングとフィードバックを受けて働く人を選定するようです。結構しっかりした、就業システムなようですね。
ここは正直無理そうですが、いい勉強になりました。

次、面接する時に役にたてようとおもいます!

今回はアピールが弱かったーここか日本ではないので、おくゆかしくいてもガツガツしてる人に踏みつけられるだけ。
ただカナダ生活でそう思っても結果ガツガツ出来なかった、控えめなthe日本人な所は変わらなかったのでパーソナリティは中々変えられにいんだなとしみじみ思います。

でも控えめにいても仕事は向こうからやって来ないので、無理にでもスイッチを入れて行かなくては!
それにしても連絡くれると言っていたお店から全く音沙汰なしです!

ノルウェー人いい加減だなーというか嘘つきだー泣
なんて八つ当たり気味にルームメートに言ったら鼻で笑われました!

私のお金がキツキツな事を全然分かってくれないママンです。笑

日本米が買えないのでジャスミン米に手を出そうか、でも大袋買うと一気にお金が消えてくので…やはりビーフンで食いつなぐが悩む今日この頃。
それにしてもルームメートにオススメされたパンは美味しかった!

パン食に目覚めてしまいそうです!

 

最後まで読んで頂き本当ありがとうございます!

良ければ応援がてらにポチっとクリックしてくださると嬉しいです><↓
にほんブログ村 海外生活ブログへ