さすがノルウェー?お金の補助がガッツリ貰える!

さすがノルウェー?お金の補助がガッツリ貰える!

コッチに来てから出会った友だちがいます。

その子は私より2ヶ月先に来ているのですが就職先がまだ見つかっていないのです。

本人自体も仕事見つからないーっと嘆きながらも出かけた時の羽振りがすごくいい…謎

嘆いているっと言っても仕事紹介して!っと言いますが、実際に私の職場が人探し中だと話し紹介出来る旨を伝えると”…大丈夫。”との事。

少しした謎が深まるばかりでしたが先日その謎の真相が判明しました!

 

仕事しなくてもお金が入って来るノルウェーの実情。

何と無職なのにお金の巡りが良い真相が判明!!!

実はある所からお金の補助がでているそうです。

 

NAVからのお金補助

NAVという外国人を助ける機関があるのですが、金銭的に困った人の手助けもして下さるそうです。

(日本でいうハローワークの用な役割をしている以前こちらの記事でもご紹介した機関です。)

このNAVからお友達ちゃんもお金を貰っている事が判明。

ノルウェーは高い税金を払っているだけあって、こういう補助システムも充実しているようですね。

このオトモダチちゃんだけでなく陰では結構沢山の人がこのシステムを利用しており、仕事をせずに補助金だけで生計を立てているとの事です。

何か皆さん頭を使って過ごしてるんだなーっと逆に関心してしまいました。笑

 

実際にいくら補助が貰えるのか

このNAVは資金に困った人を助けるだけでなく、日本の職業相談所みたいな感じですかね?

この場合失業手当ではなく普通に求職中でも貰えるようです。

 

例)20代前半のオトモダチちゃんの場合

家賃補助

6000クローネまで毎月頂ける

+契約を結ぶ時に払う必要があるデポジットを代わりに支払ってくれる。

その代わり部屋の契約書と支払うのに値するしっかりした部屋かのチェック後、お金が悪用されないようオーナーの口座に実際に払われるそうです。

生活費

食費だけでなく衣類等生活に必要なものを買う費用として更に6000クローネ支給されてるとのこと。

この生活費は年齢によるらしく彼女は22歳だから安い方で年齢が上がるにつれて生活費の支給額も上がるとのことでした。

これは専用の口座に支給されてカードで利用出来て現金としては引き出せないようですが、買い物する度にキャッシュバックと言ってお金も引き出せるので現金として毎月お金も貯めているのだとか。


ノルウェーの手厚い補償は果たしていいのか?

これを当てにして働かない人もいるんだとか…うーん手厚い補助も良いんだか悪いのだか。

補助を貰うためには2日置きくらいにNAVを訪れ仕事探ししてます!でも見つかりません!っと言う事を証明する必要があるそうです。

でも彼女は仕事探ししてると言って実際は、一個私に押されてハンドアウトしたくらいで後は数カ所に履歴書を送ったらしい…

後は正直なところ遊んで過ごしているんだよね。

真似したいかと言われたら私は仕事人間なので正直なところ真似はしたくないですが、

仕事だー!っとあくせくしてる中のんびりと昨日はずっと家でゴロゴロしてたーっと言われてしまうと…何だかなーっと思ってしまいます。笑

コンスタントにNAVに顔だして求職中をアピールする以外本当時給されたお金でのんびりしてる様子。

そして上で話したキャッシュバックを使って貯金もしている。

 

 

頭を使う人はこうやって生きて行ったりするようですが私は無理!

オトモダチちゃんは好きだけど…う〜ん><

世の中には色んな生き方の人がいますね。

 

今回はノルウェーの手厚い補助のシステムについて少しご紹介させていただきました。

最後まで読んで頂き本当ありがとうございました!

この情報が少しでもお役に立ちましたら応援がてらにポチっとクリックしてくださると嬉しいです><↓
にほんブログ村 海外生活ブログへ