ミュンヘンの€1以下の安いお米を試してみた!

2019年が始まり早いものでもう一ヶ月経ってしまうのですね。

さていよいよ明日新しい所にお引っ越しなので、部屋の片付けと掃除にバタバタしています!

最後に食べ物の買い足しを行ないました。出来るだけ荷物を少なくしたかったので今回は必要最低限に少ない買い物に。

海外での米麺生活。

何時もながら最初はお米をガッツリ買わずに米麺を主食として生活を行なっています。ノルウェーでも同じように米麺生活を送っていた事を思い出し…私は何時もワンパターンだなっと思い至りました。笑ー

ちなみに今週も作り置きも少し作ったのですが食べ切ってしまったので、今日は残り物+米麺を使い切る為にでサクッと焼き麺?を2食分作りました!

さて引っ越す前にドイツのスーパーで買える安いお米をせっかくならと試してみたので、今回はどんなお米だったのか紹介してみたいと思います。

 

ドイツのスーパーで買えるお米の味は?食べ方は?

ちなみに日本のお米に近いものはミルク粥用のものらしいのですが、今回はあえて今まで試してみた事のないジャスミン米でもない種類のお米にせっかくなので挑戦する事にしました。それがコチラ…

長いタイプのお米になりますが1kgで0.89ユーロ=約111円

ドイツで良く食べられるプレッチェルなら3個買えるかどうかと行った値段でしょうか。コストパフォーマンスは良い。果たして味は?

作りかた

作る上でいいなっと思ったのがコチラの裏の表示。量のメモリがついているので簡単に計らずに作れるのが良いと思いました!ちなみに1kgで約12人分の量が作れるようです。

お米1に対して2倍の水を鍋に入れてコトコト14〜15分ほど茹でれば完成!作り方はジャスミン米と同じような感じですね。私は最後水分が残らないように強火で水気を飛ばすようにして作りました。

Advertisement

ドイツのお米の味は?

正直なところ美味しく無かったです。泣

これがお米?と思ってしまうくらい、ジャスミン米は日本とは違うお米の香りや美味しさがあったので良かったですが…

これはパラパラとしか触感にくわえて私はお米なのに麦っぽい味がしました。私はですがね。

ちなみにお米の種類が根本から違うので日本米のような炊き方や水に一晩つけるようにしても、特に日本米のような触感になる事はありませんでした。

味的に少し以前食べたクスクスを思い出しました…何故だろう?笑 ー お米代わりの主食!? CousCous クスクスとは

 

このお米のおいしい食べ方は?

正直なところ買い直す事はないですが、買ってしまったからには無駄にせず美味しく食べたい!と言う事で色々試してみました!

インドカレーソースがあったのでソースと絡めて食べるとパラパラの触感・味とも気にならず辛さもお米で抑えられて美味しく食べられました。まぁカレーの味がほとんどなのですがね。

ちなみに上でクスクスみたいだと個人的な意見を書きましたが、それと同じようにサラダ感覚で食べられるようにした所…

これは当たりだと思います!

今回はお米がアッサリしているのでお米を予めオリーブオイルとバシル・塩こしょうで軽く和えて味付けした所、パサパサの触感とコントラストが出るようにアボカドの角切り・ゆで玉子・プチトマトを派にマスタードで作ったドレッシングでマリネしたものをのせてサラダ丼にしました。

見た目は丸いですが私はこれを全て混ぜ合わせて食べると美味しくて好きです!お米がアボカドなどと絡み合うので、日本米よりこう言うお米の方がコレには合うかと思います。

個人的な好みが入ってしまいましたがね。

 

新しい土地で新しいものを試すのも食べるのが好きな私の趣味の一つです。

ただ今度は噂のミルク粥用のお米を購入しようと思いますがね。笑

 

最後まで読んで頂き本当ありがとうございます!

良ければ応援がてらにポチっとクリックしてくださると嬉しいです><↓
にほんブログ村 海外生活ブログへ