ミュンヘンで食べるHokkaidoのカボチャ。

先日作り置きの為に買い出しに行った所…つい見つけてしまった。

“Kürbis Hokkaido”

Kürbisはドイツ語でカボチャ

そしてHokkaidoとは北海道!北海道産のカボチャがと遠く離れたドイツ・ミュンヘンで買えるとは!?

ちなみに私が買ったのは約1.3kgで2.21ユーロ=約275円

日本だったらいくらでしたっけ?忘れてしまいましたが…

カボチャやサツマイモ等の甘い系のものが好きなので、カボチャも好物の一つ。

カボチャやサツマイモは蒸かしただけでも自然の甘さが引き立ちバクバク食べてしまいますし、カボチャの煮物もカボチャのコロッケも好きです!カボチャのスープやクリームシチューもいいですよね!!

なのでコレを見た瞬間何を作ろうかワクワクが止まりませんでした。笑

 

ミュンヘンで見つけたカボチャで作り置き?

カボチャで作り置きをする前に下処理して、調理しやすくして置こうと思います。

ちなみに作り置きの食材としてカボチャと一緒に買い置きしたのはこちら。

 

今回は作り置きする代わりに、調理を簡単にする為の下処理を行ないたいと思います!

今回使ったのはオーブン!

今回買った食材の半分をとりあえず好きな大きさに切ります。

そしてカボチャとタマネギとオリーブオイルをかけて特に塩こしょうをせずに、180℃のオーブンで40分

芽キャベツ・トマト・玉ねぎ・カボチャのタネは上のが20分経った後から入れ、20分ほどオーブンで焼く。

こうやって2プレート分の野菜を見ると多く見えるかもしれませんが…

実際に冷ましした後コンテ―ナーに入れると、生食の時と比べて嵩が減るので量もそこまでないと思いませんか?

グリルしただけで十分美味しくて、コレを下処理として他に料理しておく予定が何だかんだこのまま全て食べてしまいそうな予感がします。

 

更にオーブンで焼いている間に、豚バラは照り焼き風のタレにつけ込む。

芽キャベツ・ブロッコリー・カボチャはレンジで蒸かして小分けにし冷凍組へ。

更には豚バラうち3枚、パン6枚もジップロックにいれて冷凍組

Advertisement

一応買い足した半分は下処理した形になり、コレをアレンジして作るかオーブン焼きはこのまま食べて他に新しく調理して行きたいと思います。

更には先週からの残りの食材もまだまだありますしね。

とりあえず漬け込んだ豚バラを細く切って焼き、蒸した芽キャベツ+人参と供にご飯にのせて簡単丼に。ごま油を足そうか迷ったのですが豚バラの脂身があったので、オイル無しで胡麻と海苔を振りかけていただきました!

あー美味しかった。朝から作りながら野菜は摘んでいたのですがしっかりとした朝食は後回しになっていたので、ランチ?ブランチな時間にガッツリ豚バラ丼を。笑

 

最後まで読んで頂き本当ありがとうございました。

良ければ応援がてらにポチっとクリックしてくださると嬉しいです↓
にほんブログ村 海外生活ブログへ