バンクーバーの事件を受けて考えた事。

バンクーバーの事件を受けて考えた事。

2016年に起こりバンクーバーでもカナダでも話題となった日本人殺害事件。

同じ日本人として本当心からお悔やみ申し上げます。

今回の事件を考えて被害者と似たような立場である私が感じ・考えた事について少し真面目な内容になりますが話させてください。

悲惨なバンクーバーの事件を受けて

FBなどでも皆が情報を拡散していたり、ダウンタウン近くでもビラを配ったりとご友人の方をはじめ皆彼女の無事を祈り頑張っていたのに、このような結果を受けて本当心が痛みます。

実際にバンクーバーの日本人コミュニティは小さいので私の友達の友人だった事もあり、無念の一言では片付けられない気持ちです。

同じように語学を勉強して犯人と古川さんが出会ったWaves coffeeの英会話クラブにも行っていた時期もあったので、他人事では全く無く…もし時期がズレてたら私も巻き込まれてた可能性も十分ありました。

そしてネットでは自業自得など心ない声もありますが、実際彼女と同じ立場でここにいた事があるので思う事は色々あります。

 

確かに不注意だったかもしれないし

危機感が薄くなってたかもしれないし

でも…

本気で好きになりかけてたかもしれないし、

ただの不運でそんな人と出会ってしまったかもしれないし、

どうしようも出来ない状況陥ってたかもしれない。

 

今回、彼女の事を否定してる人の心ない意見があって正直ショックでした。

私たちは彼女ではないのに、果たして何が分かるのでしょうか。

私は同じような状況だった事もあるので、想像する事は出来ます。

 

外国で言葉の壁があり、それを打破しようと頑張って英語の環境を作ろうとしてたのかな、

バンクーバーに慣れて来て、英語のために今の状況から頑張って踏み出して一歩だったのかな、

憧れもあり少しカナダ人とのお出かけを楽しみたかったのかな。

 

ちなみに、バンクーバーって想像以上に日本人が多いです。

その中で英語の環境を作るのって、もちろん努力が必要です。

 

そして数ヶ月たつと…

いるだけで、英語が身につくなんて幻想な事に気づく頃だったり伸び悩み始めるたりします。

 

彼女を否定するコメントした人の中には、もちろん留学経験者もいるだろうし、もちろん経験のない人もいるでしょう。

 

経験のない人には分からないジレンマや大変な事が沢山あるんです海外生活って。

もちろん遊び目的の遊学の人もいるのも事実。

 

でも知らないのに勝手に想像や噂で言うのは違うなと思います。

 

こちらに来て、色んな国や文化に触れて噂や評判を鵜呑みしていた自分の愚かさと、無知の怖さに気づかされ学びました。

 

無知は罪。

 

この言葉は本当だと思います。

 

 

ちゃんと留学、海外生活の真実を知った上で彼女の事を考えて欲しいです。

 

言葉は文化の違う中、

危機感を持ち続けたり

日本と同じ様にアンテナを張っていても、

キャッチ出来ない事もあります。

 

そして日本で育ってきてコチラに来て、いきなり変えるのも大変なんです。

 

また日本に居てもこういう事件はありますよね?

 

こちらに来る人も自己責任と日本と同じ様に気をつけているつもりでも、それは言葉や文化の違いで日本にいる時より上手く気をつけられていない事も自覚しておくと良いと思います。

これから海外に出る方にも、もちろん楽しい事も沢山待っていますが…それ以外の事も同じように沢山ありそれらを踏まえた上で熟考されると良いと思います。

 

改めて心からの冥福をお祈りいたします。

そして、すごい考えされた事件でした。

 

 

最後まで読んで頂き本当ありがとうございます。

良ければ応援がてらにポチっとクリックしてくださると幸いです。
にほんブログ村 海外生活ブログへ