あまりのドイツ語の伸びなさにずどーんと落ち込んだ

今週はドイツ語の伸びなさに…ずーんと落ち込んでしまいました。

何かあったと言う訳ではないのですが、小さな事が罪家無さなった結果こうなったとしかいえません。

生活費のとっても語学学校の学費が無ければ生活のも余裕が出来るかもしれませんが…こればっかりは私の語学力の無さが仇となりなり私のお財布事情を苦しめている次第です。

というか今週は本当に自分のドイツ語の出来なさに落ち込む事があり…このままでは本当にダメだと改めて痛感しました。

元はと言えば楽な方に流れて行く自分の甘さが語学の妨げになる最大の要因!

英語といいドイツ語といい語学学習が下手というか要領が悪いのかな?と思う事は多々あります。

基から勉強が得意ではなかったこともありますが、今回に関してはやる気が大きいのかも知れません。

原因1 英語への甘えが大きい。

英語が話せない人は必然的に喋らざる状況に置かれるのだと思いますが、やはり分からないちすぐ英語に切り替えてしまうのが大きな原因の1つです。

私自身カナダに行った時も、当初は全く英語が話せませんでした。ただ勉強するしか無かったですし、英語の時みたいにコミュニケーション手段がそれしか無いと伸び全然違います!

今ミュンヘンで友だちも出来ましたが英語で会話しちゃっているので…カナダにいた時していたように日本語断ちならぬ英語断ちを本気で考え出した今日この頃です。

友だちとは楽しく過ごしたい、ドイツ語のみだと全然会話が弾みませんし…こうなると新しい友だちまたは語学を一緒に勉強出来るタンデムパートナーを見つける方がいいのかもしれません。

Advertisement

そして英語力の低下も痛感!

上で英語断ちしたい!と書かせて頂きましたが、矛盾な事が一つ。

だけれど英語力も底上げしたい!と思う今日この頃でもあります。

最近英語を話す機会が増えて自分に語彙力に軟弱さや改めて発音の悪さにずーんっと来たのも重なりました。

私の英語力は余り高くないまま違う国に移り英語も中途半端になってしまったのもあるかもしれません。ただこのままの英語力でいたくないのも事実。もうステップ上に英語力になりたいものです。

2019年はミュンヘンのワーホリを通して語学強化年間!

2019年は語学年間なのだと思い知った今日。

やりたい事を欲張る割りには行動とやる気が追いついていませんが、ここに書いたからにはやらなくてはと自分に火がつきますね!

果たして2つの言語を勉強するのは可能なのか自分なりに方法を考えて挑戦してみたいと思います。

自分に甘すぎてサボりすぎな自分にこれ以上失望したくありませんから…

こんな風に嘆いても何も変わらないので実際に行動に移らないといけません!

さて、

ドイツ語も英語も頑張って勉強するぞ!!!

ドイツのワーホリは残り288日。

 

後まで読んで頂き本当ありがとうございました。

良ければ応援がてらにポチっとクリックしてくださると嬉しいです↓
にほんブログ村 海外生活ブログへ