アップルケーキを焼いてみた。

小腹が空いた…

小麦粉がある…

甘いものがいい…

あっ、リンゴもあった。

 

と言う事でアップルケーキを焼く事にしました。

とは言っても他の人は余りベイキングをしないのか、ベイキングの為のボールも方も計量カップも無いこのシェアハウス。

今度なにかしら買って来ようかと思います。

とりあえず家にあるもので、計らずに目分量をこみでアップルケーキを焼いてみる事にしました。

 

ドイツで作った思いつきリンゴケーキ

用意した材料はこちら。

  • リンゴ 1個 
  • 小麦粉(手持ちの強力粉で代用) カップ1
  • オートミール カップ1と1/2
  • ミルク(今回はアーモンドミルク)カップ2/3
  • オイル 大さじ1
  • ブラウンシュガー 大さじ2
  • シナモン 小さじ1
  • 塩 ふたつまみ
  • ベーキングパウダー 小さじ2

何気に乳製品も卵も無いビーガン使用のケーキになっていました。

 

てきとうリンゴケーキの作り方 笑

最初に3/4のりんごを切ってシナモンと混ぜて電子レンジで3分加熱しあら熱をとっておく。

コップ2/3のミルクに大さじ1のオイルと大さじ2の砂糖を上のリンゴに混ぜ合わせておく。

オートミールをカップ1と1/2とカップ1の小麦粉、小さじ1のシナモン、小さじ2のベーキングパウダーを混ぜ合わせる。

上のリンゴたちと一緒に全てを混ぜ合わせて型にいれる。

型が無かったのでクッキングペッパーで作った四角い型に流し込む。1/4の残ったリンゴを上に飾り、砂糖を表面にちらす。

175℃のオーブンで40分焼いて完成!

 

出来立ても思わず食べてしまったら止まらなくなってしまいました。笑

シェアメートの一人がいた事もあり二人で気づけば2/3食べ切っていたという事実。。。

おやつとして小分けにして楽しもうと思っていたのに、あっという間に終わってしまいそうな予感です。うーん冬とは言え食べ過ぎた…

 

ドイツのワーホリは残り284日

体重の増加は◯◯…いかほどなのだろう。

 

最後まで読んで頂き本当ありがとうございました。

良ければ応援がてらにポチっとクリックしてくださると嬉しいです↓
にほんブログ村 海外生活ブログへ