海外で恋しくなったので全粒粉の肉まんを作ってみた。

過去の記事を見てる方は分かる通り、私は肉まんを始め steam ban=bao が好きです!

カナダのバンクーバーでも買える場所を見つけ、ノルウェーでもお店のものを食べ歩きました。笑

参照:絶品のBaoが食べられるオスロの”KAMAI”

 

肉まん好きが故に手作り肉まん

そんな私は自分でも肉まんを作って食べます!

それだけ好きっというか、たまに無性に食べたい!っという衝動に駆られるのです。

なのでカナダ、ノルウェーでも自分で作っては冷凍するという事を繰り返しいましたが…いつもレシピはほぼ一緒でした。

ただ今回は全粒粉しかなく全粒粉で初めて肉まんを作ってみる事に

こちらは蒸し焼き前の肉まんですが少し小さいチビ肉まんです。

レシピは普通の薄力粉で作る感じと変わらないのですが、新しいシェアハウスは誰もベーキングしないのか計量カップなんてものはないのでとりあえず目分量で作ることにしました!

肉まんといっても蒸し器がないのでフライパンで蒸し焼きにし、肉まんの生地も発酵いらずのベーキングパウダーで作るお手軽なものなのですがね 笑

 

初の全粒粉の肉まんを手作り!

残ってた薄力粉で2個分だけ作り、全粒粉では8個分作りました!

今回は薄力粉で作った方がうまく膨らまず失敗。。。

敗因はコネ過ぎプラスベーキングパウダー少なかったからかな?2個分だったので分量も適当すぎたのが良くなかったのかもしれません。泣

中の肉汁が溢れるくらいで小籠包に近い仕上がりになってしまいました。

 

Advertisement

逆に全粒粉の方は始めてにしては上手くいきました。

全粒粉で作った生地はふわふわ!

なので期待して食べたのですが…やはり全粒粉特有のボソボソした感がありますね。

これはこれで美味しかったのですが、やはり肉まんの生地が好きは私としてはヘルシーとはいえ普通薄力粉で作ったほうが美味しかったかな〜っと思います。笑

全粒粉のパンやマフィンなどは大好きなのですが、やはり肉まんの生地はコレっという気持ちが強すぎるのでしょうか

全粒粉はなんちゃってパン作りなどにも使うのですが、肉まんが食べたい!っという今の欲求に…わざわざそのためだけに薄力粉を買いに行こうか本気で悩んでいます。

うーん食への欲求がかなり強いので…笑

 

でも肉まん以外に薄力粉使うかな?

今は炊飯器が無いのでご飯を鍋です炊くのですのが…新しいシェアハウスに炊飯に向く良い鍋が無く電子レンジの一合炊きに頼っています。

又はなんちゃってパン、スチーム包子、ホットケーキなど小麦粉で主食をまかなう事が増えているのですが、本来はあまり小麦粉使わないのです。

プラスそれらを全粒粉で作るのにはまってしまい薄力粉では作らないので…何か使い道があるのかな?と少し迷ってしまいます。

 

この欲求に負けたら大人しく薄力粉を買いに行こう。

さてはて、どのくらい持つのかしら。

 

最後まで読んで頂き本当ありがとうございました。良ければ応援がてらにポチっとクリックしてくださると嬉しいです↓
にほんブログ村 海外生活ブログへ